ここから本文です

シルクはセリシン(20~30%)とフィブロイン(70~80%)の2種類のタンパク質で構成さ...

gogosatsumaimo257さん

2017/2/2414:00:04

シルクはセリシン(20~30%)とフィブロイン(70~80%)の2種類のタンパク質で構成されています。

松田養蚕場では、独自製法により不純物が付着しやすいセリシンを取り除き、純粋なタンパク質であるフィブロインをナノレベルの微細構造を保った状態で液化抽出することに成功しました。 従来、シルクから抽出した水溶液は分子構造が安定せずゲル化、白濁化してしまい添加物を加えることなく液化状態のまま保存することが困難とされてきましたが、分子構造の安定化に成功し、長期間の液化保存を可能としました。

松田養蚕場ではこれまで不可能と言われてきた、安定したナノレベルの微細構造をもち、一瞬で水に溶解する水溶性シルクフィブロインパウダーの作成に成功しました。 真空凍結乾燥により素材へのダメージが少なく、優れた保存性、復元性を可能としました。

閲覧数:
29
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chlorine0l1さん

2017/2/2808:39:40

質問になっていません。実社会に居場所が無いからと言って、こんな無意味なコピペをしていても貴方の存在理由は、何一つ生まれません。現実を直視して下さい。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。