ここから本文です

KORG のclome と pa900だったら、どっちがいいと思いますか?

ban********さん

2017/2/2021:25:07

KORG のclome と pa900だったら、どっちがいいと思いますか?

受験が終わり、電子キーボードを、買ってもらえることになりました。

僕は、曲を作ったり、演奏したりしたいです。特に、曲を作りたいですね。今までiosのGarageBandをつかって、曲を作ってきたので。

僕が思うに、pa900 のメリットとしては、スピーカーが付いていること。これは、外部入力をあるので、パッとiPhoneに繋げたりできます。僕は、ほとんどヘッドホンでピアノをひくので、スピーカーは、別で買いたくないんですよ。でも、大きな音を出したい時に便利だと思うんです。

Clomeは、特に調べてませんが、ボタンの数などが少ないので、どうなの?。っていうかそもそもの目的が、2つは違うと思うので、どこがどのように違うのか、教えてください。

ちなみに、GarageBandでは、midi キーボードを使い録音してました。打ち込みで、細かいところを編集しました。
あと、鍵盤は軽いのでもいいですが、今まで、電子ピアノをやっていたので、重めのタッチの方が望ましいです。

まだ人生長くないので専門的な知識は少ないですが、よろしくお願いします。

閲覧数:
97
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

deg********さん

2017/2/2311:13:47

家で遊びながら音楽を楽しむならPA900で、
本格的に音作りやトラック作成などをしたい、バンドでも使いたいなどであれば、KROMEになります。
KROMEはバンドで使用することも視野に入れられているので、
ピアノなどの鍵盤楽器に注力しています。(もちろん他の音色も充実していますが)
PAはとにかくいろんなことを簡単にこなしたいというコンセプトでしょうか。
PAのような機種は人気があまりなく、どんどん姿を消しては新しいものが現れる傾向にあります。
自宅で楽しく音楽をやりたい!というならPAでしょうね。
PAの一番の利点はアフタータッチがついていることです。
最近のシンセサイザーはフラグシップモデルしかこの機能がついていなく、中堅機種ではなかなか再現できないことなのですが、
このアフタータッチを使うことにより、音色の表現力が抜群に増す
ということですね。
(アフタータッチとは鍵盤を弾いた後さらに押し込むことで、
ビブラートなどモジュレーションホイールのような表現がつけられる機能、音色によって効果は異なり、自分でセッティングできる場合も)

一方KROMEは一台でDAW的なことを完結できるといえば大げさですが、1から音楽を作り込む!といった場合に有利なシンセサイザー、ワークステーションです。
PAの方はわかりませんが、おそらくKROMEのほうがエフェクターなどは強力でしょう。
ボタンが少ないのは、それだけパネル操作で簡潔にできるという証拠です。バンドで音色チェンンジをどんどんする場合などですと、
あらかじめ音色を作り込んで記憶させておき、ポンポンと少ないボタン数で切り替えていけるということでしょう。

PAのようなアレンジャー機能などはついていないので、自力でなんでもできる人向けかな。アルペジエーターはありますけど、それなりに使いこなせないといけませんしね。

どちらも似たようなことはできますが、ちょいと性格の違う兄弟みたいな感じでしょうか。

ただピアノやってた人が61鍵で満足できるでしょうか。
ちょっと演奏しようと思うと必ずウェイテッド鍵盤で88鍵が欲しくなると思いますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる