ここから本文です

当方、借地権者(借主)で3500坪を借地権設定者(地主)2名(仮にA・Bとします。)...

kyy********さん

2017/2/2310:14:10

当方、借地権者(借主)で3500坪を借地権設定者(地主)2名(仮にA・Bとします。)から20年事業用借地権設定契約を結んでいます。
その土地に店舗を構えて営業中です。

既に契約から11年経っています
このほど、市の下水道課より下水道工事が完了したので貸主Aに負担金
を払ってくださいとの通知が来て、その書類がそのまま借主であるこちらに来ました。
Aから借りてる土地は現在一部を除いて全て駐車場部分です。
Bからはまだ書類は来てませんがBの土地には建物の殆どが建っています
この場合、Bに対しては負担金全額払ってもいいと思いますが、Aの土地の負担金は駐車場である事と契約残年数を勘案して(たとえば50%)負担してもらう事は可能でしょうか?
また、一般的には借地権者が払うものなのでしょうか?

閲覧数:
47
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sys********さん

2017/2/2820:20:54

一般的には、土地所有者(地主)が受益者となります。※受益者負担金の支払いは一度きりで今後一切払う必要がないため。
ただその土地を賃貸している場合は、地主と賃貸人とで話し合いのうえ決めることになります。それでも決まらなければ原則として地主が払うことになります。

契約の最初から負担金が必要で借りる側が払うと言うケースもありますが、基本的には地主負担です。

Bさんにも書類は届いているはずですが、もしかしたら自分で払うつもりかも知れませんね。
あなた様からBさんに「払わなくて良いの?」と持ちかけるとかえって「払ってくれるの?」となりかねませんので注意が必要です。

Aさんが送りつけてきたのは、何も知らずに送ったのか知っていて送ったのか分かりません。
一度お話をすると良いと思います。

行政は、判断を地主、借地権者に委ねているわけです。※行政が判断する地主と地権者間でトラブルになることがあるため。

現況が駐車場だろうが、建物がある場所だろうが関係なく通知は来ます。金額は面積で決まります。

普通に考えると契約の残存期間も半分を切っていますので全額を払えというのは少し乱暴な話ですね。
ただ、契約満了後も再び契約して営業を続けたいという意思があれば対応して恩を売っておくという考え方もあります。

法律的にあなた様が支払う決まりがあるわけではないので交渉次第ですね。

  • 質問者

    kyy********さん

    2017/3/110:48:07

    なるほど・・・参考になります。
    ありがとうございます

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「借地権者 借地権設定者」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる