ここから本文です

「スポーツは、国民が生涯にわたり心身ともに健康で文化的な生活を営む上で必要不...

yas********さん

2017/2/2417:20:55

「スポーツは、国民が生涯にわたり心身ともに健康で文化的な生活を営む上で必要不可欠のものであり、スポーツを通じて幸福で豊かな生活を営むことは、全ての人々の権利であり、全国民がその自発性の下に、

各々の関心、適性等に応じて、スポーツに親しみ、スポーツを楽しみ、又はスポーツを支える活動に参画することのできる機会が確保されなければならない。」という法律の規定があり、これを『スポーツ権』といいます。

つまり、スポーツは国民が生活を送る上で「必要不可欠」で、しかも、スポーツをやれば全国民が健康で幸せな生活を送ることができると、述べています。

スポーツが好きで楽しめる人にとっては、続けることで健康づくりになったり、仕事や学校でのストレス解消などこころの豊かさにも繋がると思います。

ただし、たとえば、部活動への入部が義務化されている学校で、運動部に入らざるを得なかったりして、スポーツが好きでなかったり、運動能力が無いにも関わらず、やらされている子供たちなどは、むしろ、スポーツが学校生活におけるストレスの1つになっていると思うのですが、みながみな、スポーツをやることで幸せに暮らせるわけではないのではないでしょうか??

閲覧数:
68
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tai********さん

2017/2/2419:41:53

部活動が義務化されている所のスポーツは自発的ではなくやらされてる感もあったりしますからね
自発的にやるスポーツならストレスにならないはずです

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる