ここから本文です

2011年に制定された国の法律では「スポーツは、国民が健康で文化的な生活を営む上...

yas********さん

2017/2/2622:13:55

2011年に制定された国の法律では「スポーツは、国民が健康で文化的な生活を営む上で必要不可欠のものであり、全ての人がスポーツを通じて幸福で豊かな生活を営む権利があり、誰もが各々の自発性と適性、

関心に応じてスポーツに親しみ、楽しめる機会が確保されなくてはならない」と規定されています。

しかし、これまでの日本のスポーツは、高校、大学の体育会では、「強くなるため」の軍隊張りの精神論に偏った指導が蔓延り、それが一部の強豪校に特有のものというだけでなく、中学レベルの部活動や学校教育の中にさえ、その「価値観」が下ってきて、しかも、公立中学校の中には、部活動への参加を義務化し運動部の選択肢しか事実上なかったり、小学校では持久走大会とか、毎朝に全校児童にマラソンをさせる学校があったり、体育の授業のほかに球技大会を毎学期やって全児童に参加させる学校があったりします。

こうした結果、スポーツは、自発性や適性、能力に応じて「親しむ」ものではなく、自発性・適性・能力は関係なく「やらされるもの」、学校としてのチームが「勝つため」に練習や脇に置かれることを「耐える」ものになってしまい、生涯に渡って続けてこそ意味があるのに、高校、大学と大人になるに連れてやる人が減っていくという現象が続いていました。

星野仙一みたいな、野球をしてこそ名声を得るが、一般社会では単なる『パワハラ上司』『体罰教師』でしかない人が、長年『スポーツの顔』のような存在で見られ、多くの人たちをスポーツから遠ざける役割もしていたのではないかと思います。

そこで、法律が変わりスポーツ庁も出来て、少しずつスポーツを本来の形に近付けて行く取り組みが始まっていますが、なかなか容易ではないようですね。

質問をまとめますが、どうして日本のスポーツは、意思と適性に応じて、誰もが長く続けるものという考えではなく、(多くの人にとっては)「やらされるもの」学校教育期間にのみ「我慢させられるもの」という価値観が生まれてしまったのでしょうか?
ドイツ(西)では、前回東京オリンピック直前の1959年に『第一の道(競技力向上)』『第二の道(スポーツの普及)』という方向性が示され、子供から高齢者まで誰もが自分の適性や能力に合わせてスポーツができる環境の整備が行われていった結果、こん日の広く国民生活に溶け込んだスポーツ文化と指折りのサッカー強豪国としての名声を手に入れました。
どうして、日本は1964年の東京オリンピックの後に、同じような施策が取られなかったのでしょうか??

あと、星野仙一は、多くの人や野球ファンに野球で感動を与えた栄誉に値する人物であると同時に、少なからぬ人をスポーツから遠ざけた「罪人」でもありますか(笑)

閲覧数:
103
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hjx********さん

2017/2/2707:36:53

強制されているのは、
体育だけで無く、
算数も、
英語も、
社会も、
選択権など無く、義務教育では強制されているが。

体育の水泳や長距離走を「体調が悪い」などと「見学」いた子供が、数学の点数が低いと激怒りされる塾に通うのが現代の教育だよ。

  • hjx********さん

    2017/2/2821:26:25

    もし、国立大学と難関私立のすべての学部の入試に、「マラソンテスト」を加えたとしよう。
    「マラソンの強制なんかイヤだ」なんて論は1/100まで低下するよ。

    英語や数学を強制に反対せずに、
    体育だけに反対するのは、
    一種の学歴信仰であり、
    学歴による拝金主義なんだよ。
    卑しいなあ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nic********さん

2017/2/2716:54:35

近代以降の国家が推奨した生涯スポーツは、強制的に国民の体力を増強させて男は兵士として使えるように、女は「健康な」子どもをたくさん産ませるためにやらせるものでした。
また、子供の頃から指導者の命令に盲従させて、権威や権力に何の疑問も持たずに社会の歯車として働き続けさせるよう調教する役割もありました。
さらに、競技スポーツは、下級国民の不満のはけ口としての見世物興行として推奨されたものに過ぎません。

どちらにしても「スポーツ」というものは、被支配者階級が支配層のために心身ともに捧げる無償の奉仕のためのものです。
スポーツを見て感動するのは卑屈な奴隷根性のせいです。「全米が泣いた」と宣伝された軽薄なハリウッド映画をわざわざ金払って見に行ってなんとなく泣けてきたようなきがする無知で愚かな大衆と同レベルということです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる