ここから本文です

X線発生装置で単相交流に比べて三相交流を用いる長所を詳しく教えて下さい。

ttm********さん

2017/2/2719:22:50

X線発生装置で単相交流に比べて三相交流を用いる長所を詳しく教えて下さい。

閲覧数:
130
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

roe********さん

2017/3/621:20:36

詳しく、と言われても、質問者が、どういう意味で質問しているか、わかりませんので、簡単に・・

三相交流であれば、単相交流よりも単位時間あたりのX線出力が大きくなります。

つまり、撮影時間の短縮が可能で、動きによるブレを減少できます。

が、今や普通のレントゲン装置は、インバータが殆どですので、今や、三相交流なんて聞きません。。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yog********さん

2017/3/114:55:56


三相交流では、電線を1追加しますが
電力の送信効率が 1.76倍(√3)になる為
大電力を送る場合には、効率が良い

②動力用のモーターの多くは、三相交流を使っている

③X線発生装置は、X線発生の管球に
DC数千ボルトが必要ですが
この高圧DC電源を作る場合
三相交流を全波整流して作成すると
リツプルを少なくするコンデンサーの容量が
小さくて良いので

*高耐圧のコンテンサーは、とても高い

③項の仔細は、このあたりが 参考になると思います

http://www.energychord.com/children/energy/pe/inv/contents/inv_conv...

不明点などあれば、追記してください

頑張って !

プロフィール画像

カテゴリマスター

sin********さん

2017/2/2719:47:33

電気喰らい。大きいエアコンと同じ。
小型は単相100V(20A)で、でかいのも単相200V。まだ容量不足なら三相。

http://www.med.shimadzu.co.jp/clinic/std/x-ray/pdf/specifications.p...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる