ここから本文です

YAMAHAのCP4 STAGEのいいところ悪いところを教えてください。一応楽器屋さんで少し...

gvo********さん

2017/3/622:00:04

YAMAHAのCP4 STAGEのいいところ悪いところを教えてください。一応楽器屋さんで少しだけ触ってみて好感を持ったのですが、実際に使用されてる方の意見が欲しいです。

閲覧数:
728
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

Mrさん

2017/3/1216:27:54

CP4を主に制作で使っています。

鍵盤系のサウンドは非常に生々しく、下手したらグランドよりも使いやすいと思います。

その他の音色も素晴らしいのですが、なんと言ってもアコースティックピアノとエレピの存在感が大きいと思います。

実は自分はRolandのRD800と迷っていました。

音色の数も1000以上あり、数で言えばCP4は足元にも及びません。

そして積極的に音作りしていきたい時に、RDはコントロール部が前面に出ており、直感的でとても分かりやすいです。CP4には無い機能で、ピアノの広がりやオルガンのドローバーが調整できたりもします。(CP4もそれと同様の効果のあるプリセットやエフェクトが入っていますが)

そして鍵盤を押した感触も、CPとRDで分かれますね。 グランドに近い、ずっしりとした使用感はRDです。CPは若干軽いスッーとした適度な重さがあり、弾きやすいです。(自分はこの感触が指に吸い付くような気がしていて、大変気に入っています)

さーどちらにしよう?

と6時間迷っていましたが、自分は何を求めていたかをもう一度思い出すと、「ステージピアノ」が欲しかったのです。ピアノが欲しかった訳です。

圧倒的な音数よりも、アコースティックピアノやエレピの生々しいサウンドが欲しかったのです。

CP4に即決でした。

Rolandの音源技術は素晴らしいです。

ですが、Rolandはピアノを作っていた歴史は無く、言ってしまえばピアノは「作り物の音」なんです。それでも素晴らしい音ですが。なぜ上質なピアノの音が欲しいのにRolandにするのか、という事ですね。それに1000個の音をピアノで使おうとは思いません。

対してYAMAHAはピアノの超一流メーカーです。素晴らしいピアノがたくさんあります。それらの中でも一番状態の良い物をサンプリングして、CP4に搭載しています。

またそれらの歴史も、CP4に詰め込んであると思います。シンプルで昔から変わらないルックスも、サウンドもです。それらが曲作りにも影響するのは言うまでも無く、CP4は"楽器"として見る事ができるんですね。

そして内臓されているエフェクトも素晴らしいです。ヤマハのVCMという技術で、現在プロオーディオ(ライブ用のデジタルミキサーなど)に搭載されている空間系エフェクトやEQ、プリアンプのモデリングが入っています。

そんな超お気に入りのCP4ですが、エフェクトを含めた音作りに関して、ある程度マニュアルを読んで覚えないと扱いづらいです。

Rolandが前面のパネルですぐに調整できてしまうのに対し、CP4はその内部にエフェクトが隠れているので、慣れるまではややこしいです。

量を選ぶか、質を選ぶか、という所で、CP4はとても上質なステージピアノです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる