母が着物屋で複数点の買い物をし、合計150万ものローンを組んでしまいました。返品をしてどうにか損失を抑えたいのですが、何か良い方法を教えて頂けると幸いです。

母が着物屋で複数点の買い物をし、合計150万ものローンを組んでしまいました。返品をしてどうにか損失を抑えたいのですが、何か良い方法を教えて頂けると幸いです。 状況としては、 ①着物屋に自らおもむいて購入してしまった(通販や押し売りでは無い) →ただ展示会などで強引な売り方をされている ②購入自体は半年程前 →①②によりクーリングオフは不可能?と思っております。 ③購入品は既に届いているが、一度も使用していない ④ローンは組んだが持っていたクレジット等ではなく、株式会社ジャックスで組まれている →母は働いて居らず当然クレジットカードも無いため、 着物屋が加入しているジャックスが立替払となっている →このローン査定の際に店員から「電話で質問があるが1000万貯金があると嘘を言え」と指示された 私が調べた範囲では、クーリングオフはまず無理そうで(そもそも対象外?)、返品にしても購入先の着物屋次第、といった状況なのでは、と思っております。 ただ気になっている事としては、④の虚偽報告がある為にそもそもローン査定自体がキャンセルされるべきで、母だけでなく店側にも問題があるのでは、という点です。 店側が大分逆を言えばこれ以外に契約に不正な所はないのでは、とすら考えています。 (働いていないのにローンを組める事が異常だと思っておりましたが、調べてみるとショッピングクレジットという制度がある事を初めて知りました) 全額返ってくるとは思っておりませんが、せめてある程度損失を減らす方法をご提示頂けませんでしょうか? ご回答よろしくお願いいたします。 また、このローンは支払わないと法律的に問題が発生するのでしょうか? もちろん、品物は返品した上でですが。

住宅ローン1,343閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

1

割賦販売法逃れのためのデタラメな勧誘があったと思う。 http://www.meti.go.jp/policy/economy/consumer/credit/1141hayawakarikaiseikappuhanbaihou.htm#no6 •年収は、自己申告が基本です。証明書などは求められません。 これを悪用されたと思う。 クレジットに関わる消費者相談は、こちらへ ※経済産業省消費者相談室 03-3501-4657 ここに相談して割賦販売としてどうなのか聞いてみては。 あと、訪問販売と一口に言っても、アポイントメントセールスというのもあるから、電話やハガキで招待があったかどうか。 勧誘中に帰りたいなどの意思表示をしたかどうかも、契約取り消しに関係します。 消費生活センターの助言、あっせんで解決できるか。 その後、仲介や仲裁という手続きまで行けるかどうか。 まだ試せることはあるのではないかな。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。 教えていただいた所に相談してみます。

お礼日時:2017/3/1 23:18

その他の回答(3件)

1

根本的な話としてあなたの母が明確な意志で買ったものを子供が出てきてとやかく言うのがおかしいのです。 そんなのはうちわでやれということです。それとも親は痴呆なのですか?それなら成年後見制度(成年後見人)を利用することを考えるべきです。 審査に嘘をついたあなたの母ですよ。問題になるとすれば嘘をついたあなたの母が罪に問われます。 店は言ったとは言わないでしょうし、もしそう認めてもその程度セールストークです。 払うしかないのです。質問者の常識を疑います。

1人がナイス!しています