ここから本文です

再生可能エネルギーの固定価格買取制度が新しくなります。

アバター

ID非公開さん

2017/3/113:59:11

再生可能エネルギーの固定価格買取制度が新しくなります。

というハガキが実家に届いたのですが
このハガキはどういった対象の方に送られてるのでしょうか?

私の自宅も太陽光を設置し売電してますがハガキは届いていません。
気になったので設置してもらったパナホームに先日電話で聞いてみたところ
「買取価格は変わらないので無視して大丈夫です」
と言われました。

無視していいという事は新制度に移行しなくてもいいという事なのでしょうか?
それとも移行の手続きをしなくても勝手に新制度に移行されるから大丈夫という事なのでしょうか?
また事業計画等の書類の提出が必要と書いてありましたがこれはどうしたらいいのでしょうか?

閲覧数:
6,391
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jintaro62さん

2017/3/114:59:11

10kW未満で売電開始済みならハガキが来ないそうです。
既に売電開始なら契約満了までは今まで通り。

詳細は把握していませんが,駆け込みで申請だけはしたものの、(新設・増設)工事が完了していない設備が沢山あるそうで、このような所に事業計画書の提出を求めているらしい。その後運転開始の期限が定められ,その期日に未稼働ならば認定(高値で売電する約束ごと)が取り消されるそうです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「再生可能エネルギー 新制度とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mitunaka25さん

2017/3/114:43:00

最初の契約による期間は、その金額の買取。
それ以外は、買い取り価格が毎年下がっている。

あんたの所も、期間満了でその時の買い取り価格に契約内容が変わる。

今後、新たな事業ではペイしなくなって、設置業者も含めて倒産が増えるだろう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。