ここから本文です

上越線の長岡(信越線)~水上間で以前115系担当の列車は、N編成とS編成両方が担当し...

ext********さん

2017/3/609:25:57

上越線の長岡(信越線)~水上間で以前115系担当の列車は、N編成とS編成両方が担当していましたか?

また、N編成2連の6両は走っていましたか?

閲覧数:
86
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sss********さん

2017/3/700:45:33

>N編成とS編成両方が担当していましたか?
N編成、S編成が主体で、それぞれの単独編成に加え、N+Sの5両編成もありました。(ただしS編成単独の列車は、トイレ付の編成限定)
さらに、S+Sの4両編成も、冬期間の増結でありました。
加えて、少ないながらL編成も使われており、定期運用では越後中里までですが、土休日や冬期間の臨時延長で水上へ行く運用もありました。

>N編成2連の6両は走っていましたか?
定期運用ではなかったと記憶しています。
ただ2000年代初頭ぐらいまで、冬期間にスキー客の利便をはかるため、長岡~高崎間の直通運転を1日1往復のみ実施しており、新潟の115系が高崎まで乗り入れる一方で、新前橋の115系が長岡まで乗り入れており、この列車は6両編成だったような記憶があります。

質問した人からのコメント

2017/3/11 21:37:18

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ora********さん

2017/3/720:13:43

えと、N2連運用自体無かったと思います。

うる覚えで失礼しますが、「サービス向上のため、遠距離運行時N編成には無いトイレ設備を有したS編成が必ず連結される。」という説明をネット上で読んだ記憶があります。
なので主体はS編成でN編成は付属として運行されていたのではないでしょうか。

sup********さん

2017/3/619:59:44

N編成もS編成、そしてL編成もありました。S編成は単独か×2の4連か…。×3の6連はなかったと思います。

余談ですが長岡~新潟間では127系×4の8連がありました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる