ここから本文です

所得税の「基礎控除」とは、どの納税者も無条件に差し引ける所得控除であり、金額...

aiu********さん

2017/3/717:12:54

所得税の「基礎控除」とは、どの納税者も無条件に差し引ける所得控除であり、金額も一律であるという事ですが、そもそも何の意味があるのでしょうか?

誰もが引かれるなら、そもそも最初から引いておけば良いのにと思うのですが、解りやすくご説明いただけないでしょうか。

閲覧数:
208
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hos********さん

2017/3/719:55:23

所得=収入ー経費(給与所得者の場合は「給与所得控除」で計算)
課税所得=所得ー所得控除(基礎控除、配偶者控除、扶養控除、社会保険料控除など)
(千円未満切り捨て)
所得税=課税所得×所得税率
復興税=所得税×2.1%
納税額=所得税+復興税
(百円未満切り捨て)

と計算しますので、最初(の意味が分からんけど)から引けるものではありません。

意味は、基礎控除38万円分の所得については課税しないということでです。

給与所得者の場合は、「給与所得控除」が最低でも65万円あるので、基礎控除の38万円と合わせて、給与収入で103万円まではだれでも非課税ということになります。

ちなみに、住民税の基礎控除は33万円です。

給与から天引きされる所得税(+復興税)は、給与所得控除、基礎控除、扶養人数(配偶者控除、扶養控除、勤労学生控除、障害者控除、寡婦控除を仮想的に人数化して算定)が反映された概算金額になってます。
そして、最終的に上記の計算で、正しい税額を計算して、精算します。
これが年末調整。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

森のくまさん

2017/3/717:32:03

国税庁の「確定申告書等作成コーナー」では最初から38万円って入力してあり固定されています。

>そもそも最初から引いておけば良いのにと思うのですが、

最初に「どこ」から引いておくのですか??

基礎控除は所得控除です。
所得が出てから所得税の計算を始める時に38万円引くしか方法が無いでしょ。

あなたの言う「最初から引く」方法を具体的に説明して下さい。


電卓のスイッチを入れてマイナス38から計算を始める時は「0ー38」から始めるしか方法がないです。

2017/3/717:21:24

給与などは最初から引いてあります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる