企業受けのいい国公立大学

企業受けのいい国公立大学 私は今高2なのですが 将来はとにかく資生堂やJALとか 目的の企業はとにかく漠然としているのですが よくCMをしているような大企業でキャリアウーマンとして バリバリ働くのが夢です 大企業というのはもし結婚して妊娠のときなど休暇のときに 女性に優しそうだから絶対にマストなんです!! つきたい職種は企業戦略を練ったり 広告代理店などと提携して会社をもっともっと大きくしたり そういうのをなんというのかわからなくもどかしいのですが とにかくそういう職種が自分にすごく適している気がするのです それで大学は関東の国公立大学を受験しようと思っているのですが そういう職種に就くにはどのような学部がいいのかと迷っています 経済学部や経営学部、商学部が一番近い気がするのですが 商学系一本で行くのもどうかと最近思いまして… お茶の水女子大学などの学部からいけたりはしないですかね? いろいろ調べているのですが、実質どうなのかとか 一番気になるのは就職先として書かれている有名な企業の中に 女性で就職した人がいるのか、ということが 一番気になっているのです 女性の雇用が多く高い収入があり安定した会社というのは具体的にはどのようなのがありますか? またそのような会社に入るのに関東の国公立大学ではどこに行き、どの学部を目指せばいいですか? 田舎住みなもので具体的なものがわからず 親戚などの意見も偏っているので、進路が漠然としたままなのです あさってくらいの面談で希望大学・学部を先生に伝えないといけないので 私の進路に力を添えていただけないでしょうか?

受験、進学6,455閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

5

大企業でビジネスウーマンとして活躍したいというなら、まず、男性と互角にやってゆける 知識を学ぶことが先決です。大学は、国公立とは限りません。 学部・学科は、「経済・経営・国際関係(国際教養)・外国語」がいいと思います。 あなたの学力レベルがわかりませんが、 首都圏の国公立大では、 ①一橋大(商学部、経済学部、社会学部) ②東京外大(外国語学部)※経済的つながりの深い地域・国の語学(イスラム圏以外) (英・仏・独・中・アジア言語) ③横浜国大(経済・経営) ④筑波大(社会国際学群、人間学群) 数学・英語に強いなら、金融・外資系ビジネスも考えられますが、めちゃめちゃハード ですよ。食品メーカーや家庭消費財製品のメーカーの商品開発部門なんていうのは、 女性で活躍してる人が多いと思います。人材派遣、通信関係も男女差がない。 あなたは文系のようですから、「一橋大」なら社会学部でもいい。 東京外大で、フランス語をやるのも就職よさそうですね。EUの時代に、フランス語は 商談には欠かせません。あるいは、英語+ベトナム語をやって、資生堂国際部を志望 するというのもいい。(資生堂はベトナムに工場を作りました。アジアの女性を美しくします) 時代は、「環境」「金融」「健康」「IT」指向です。社会が求めているニーズに合致した 産業、企業のビジョンにあった勉強をされるといいと思います。 大学は4年間であなた自身が生まれ変わる場所です。大企業に就職したいというスタイル だけでは心もとない。何か、オンリーワン的な素養や能力を身に付けたほうがいいのではな いかな、と思います。 私大では、早稲田、慶應、上智、ICU、立教、青山学院。 ・「早稲田大国際教養学部・文化構想学部・政治経済学部」はどこでも通用するでしょう。 ・「慶應大環境情報学部(湘南藤沢キャンパス)」は、企業から引っ張りダコだというのは、その 独創的な発想力にあるのではないかな、と思います。 ・「立教大異文化コミュニケーション学部」も少人数制で英語が鍛えられますし、国際的 視野を持った人材を養成します。 ・この中では、そう難関ではありませんが、「青山学院大経営学部マーケティング学科」(09年新設)は、 ビジネス向けには、先進的でいいと思います。教授陣がいい。青学の「国際政治経済学部」もいいと 思いますよ。 ・外国語をマスターするなら、私大では、上智、ICUでしょうね。 なにか、ビジネスウーマンのスタイルだけに漠然と憧れているような気がしますが、知人 の経営コンサルタントの女性などを見ていると、やはり、人とちがう独創性や素頭のよさ 、スピード感や、独りよがりでない視野の広さ、コミュニケーション能力など、実は、 とても人間的にも魅力があって、組織の中で協調性があり、かつ優秀な人材に道が開 けているのは男女とも変わらないと思います。1人で仕事をしてるわけじゃないので。 (テレビドラマでは、クールなビジネスマン・ウーマンを強調しすぎ) まだ、高校2年生で、企業や社会にことはあまり見えないと思いますから、ウイングを 広くもって学べる大学・学部を選んだほうがいいでしょうね。 男性は、総合職でも営業マンで活躍するケースが多いですが、女性の総合職の方は 企画部門やコーディネイト部門で働くほうが合っているような気がします。 そうすると、いちばん、しっくり来るのが「マーケティング分野」か「国際分野」。 外国語+PCスキル+マーケティング能力を備えた人材は活躍分野が広いと思います。 お茶の水、津田塾も優秀な女性が多いと思いますが、女子大は基本は教養学系なので 社会科学系(経済・経営・商・法・社会)の学部学科の共学大のほうがいいと思います。 最後に「ダイバーシティ」という言葉を覚えてください。Diversity&Inclusionのことですが 「多様性の受容」と訳します。性別・人種・思想・個性を超えた企業マネジメントの考え方で 米国企業がさかんにすすめているものです。 女性が働きやすい会社ベスト100のナンバー1、P&Gのことも参考にしてみてください。 http://business.nikkeibp.co.jp/article/skillup/20080408/152538/

5人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とても長い返事 ありがとうございます 自分の未熟さへの恥や これからの夢への期待 いろんなものが心にあふれています 他の方もありがとうございました とても勉強になりました 一人だけをベストアンサーに選ぶのは 大変ですね。。。

お礼日時:2008/6/18 23:07

その他の回答(4件)

0

いいなあと思う企業を、かたっぱしから調べてみたらいかがでしょう。 会社のHP、日経、就職活動用のHPや雑誌などで、女性の管理職の割合、離職率(3年、5年離職率が高いと、結婚して辞める人が多いのかも)を見る、高校の進路相談の先生に相談して、OB・OGを紹介してもらって意見を聴くなどしてみては? 「大企業=福利厚生が充実している、女性に優しい」とは限りません。 たとえば、電子機器系の会社はやはりまだまだ男性社会のところが多いです。食品、化粧品会社は女性もたくさんいますが、その待遇がどうかはさまざま。 利益を追求して社員を省みないからこそ大きくなれた会社だってあるんです。まず1つ1つ興味のあるところから調べて行った方がよいと思います。 そして、行ってみたい会社がピックアップできたら、その会社にはどの大学、どんな学部から入社しているのかを調べてみればいいのではないでしょうか。 あと、これは私見ですが、私の業界では、内資系はやはり男性社会で年功序列の古臭い体質の会社がいまだに多いと感じます。(もちろん、そうでない会社もありますが) 逆に、外資系は、「出産、育児休暇をとるのはいいが、それにより仕事量が落ちるのであれば容赦なく切り捨てる(制度は充実しているが、実際使えない)」というところもあったりします。組合制度がないところも多いですし。 まあ、そんなことを言っても、実際に就職活動をするのは4年後なわけですからまた事情が変わるかもしれませんし(企業の成長、衰退は早いです)、大学4年間で考えも変わりますしね。 学部選びはつぶしがきくところがいいですよ~!資格が取れるところを選ぶのもオススメです☆ 悔いのない進路選択を(^^)

0

>>大企業というのはもし結婚して妊娠のときなど休暇のときに >>女性に優しそうだから絶対にマストなんです!! >>そういうのをなんというのかわからなくもどかしいのですが >>とにかくそういう職種が自分にすごく適している気がするのです 何の根拠もなくどうしてそういいきれるかが不思議。 もう少し現実を見た方がいいと思うけど。

0

男女雇用機会均等法って知ってます? http://www2.mhlw.go.jp/topics/seido/josei/hourei/20000401-05.htm 基本的に採用に当たって男女で差別してはいけないことになっています。 それをご理解したうえで、 >将来はとにかく資生堂やJALとか 目的の企業はとにかく漠然としているのですが よくCMをしているような大企業でキャリアウーマンとして バリバリ働くのが夢です というのなら、女性の管理職の多い企業を目指すべきでしょう。 採用系のHPをたんねんに見ていけば、女性の管理職も会社のHPに出ていますよ。 女性又は子供向けの製品を作っている会社に多いですね。 ただし、大手上場企業といっても福利厚生は会社によってまちまちです。 京セラや日本電産のように、世界的な企業ですが朝から深夜まで+休日返上でむちゃくちゃハードワークという会社も多いです。