回答(16件)

0

次のICへ入り、料金所の手前で安全にUターン可能であればそのままUターンして下さい。なおUターンした後の分岐で方向を間違えないように注意して下さい。 物理的にUターンできない場合は料金所の手間の邪魔にならない場所に停めて事務所や料金所の職員にその旨を話して下さい。精算せずにUターンできる可能性があります。勝手にゲート出ると精算してまた乗り直したことになるのでゲートを出ずに停めて下さい。 なお厳密には最終的に精算する時に往復分の高速料金の申告、精算が必要ですが、ETCや自動精算機ではそのままゲートを出た方がスムーズです。

0

まずは、一般(ETC以外)レーンに行きます。有人出口の場合は係員に目的のインターを通り過ぎた事を伝えて対応して貰いましょう。自動精算機の場合はまず呼び出しボタンを押して、同じように対応して貰いましょう。お金を払ってしまったり、ETCレーンを通過した後だとややこしい事になります。ETC車の場合はあらかじめカードを抜いておく方が無難でしょう。 但しインターチェンジの構造等により、対応出来ない場合が有りますので要注意です。

0

何をもって最適とするのか分かりませんが、自分だったら普通に次で降りて、適当に迂回して高速へ乗り直して目的のICを目指すか、高速には乗らずにそのまま目的地へ向かいます。 周回走行も最近はきっちり料金取られることも多いみたいですし。 Uターンはあまりスマートじゃないのでやりません。

確かに料金所のオヤジを読んで「特別回転」と言って料金所を出て入り直すのはスムーズではありませんね。料金所の手前で自分でÛターンするとスムーズになります。