ここから本文です

ソフトテニスについてです。高1です。中学からソフトテニスを始めました。時々、...

アバター

ID非公開さん

2017/3/1414:04:00

ソフトテニスについてです。高1です。中学からソフトテニスを始めました。時々、ほとんどレシーブ(特にセカンドレシーブ)が入らなくなる時期があります。壁打ちでは割と普通に打てるのですが、いざ本番になると高く

ボールが上がってアウトしてしまいます。打つ前に意識?というか、これアウトするんじゃないかな…と変な考えがよぎってしまいます。どうすればいいですか?

閲覧数:
295
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2017/3/1521:21:28

ソフトテニス部です。
私の部では、セカンドレシーブを特に重視しています。
セカンドレシーブは、時間をかけて打つことが出来る、1番得点に繋げやすいプレーです。セカンドレシーブはチャンスボールと考えるように言われています。
いつも通りのパフォーマンスをするために言われているのが
①ルーティン
②ひとりごと
③ペアとの会話
④リズム打ち
です。ルーティンは、五郎丸のやつが有名ですよね(笑)
私の部活では主に屈伸をしています。
ひとりごととは、自分を褒めたり、次にするプレーの確認などです。これはプロのアスリートも沢山やってるみたいですね^^
「絶対はいるよ」とか「センターセンターセンター」とか、ネガティブな言葉はNGです。
ペアとの会話ですが、これは私てきには1番効くと思います。自分がミスをしてしまうと、どうしても自己嫌悪してしまいますよね、ペアの機嫌が怖かったり、相手のミスを望んでしまいがちです。ここは、ペアの人に声をかけてもらいます。「どうしたの?そんなミスするなんて珍しいね」とかですね。他人に言われると意外と頭がクリアになります。ペア競技でしか出来ないことでもありますね。ペアの人にお願いしておいたらどうでしょう^^
リズム打ちですが、私と同じ部活の子にピッタリはまった方法です。
普段、力が抜けてよく打てている時に、自分だけのリズムを探してみてください。タッタタタタパーンみたいな感じに、擬音語をつけるやり方です。これは人によってやりやすい人とやりにくい人がいますからためしてみたらどうでしょうか。
沢山ありますが、どれか1つでもあなたにいい方法があるとよかったです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

min********さん

編集あり2017/3/1423:51:26

不調のときは悩みますよね
で,好調のときは悩みますか?
たぶん悩まないし,なぜ上手くできたのか考えないと思います
次回からいままでの逆で不調のときは気にせず,好調のとき何が原因で調子が良いのか考えるようにしてください
技術的なことはキャリアで身に付けるしかないので,いまできる良いところをとことん伸ばしてください

ots********さん

2017/3/1418:55:32

アウトが怖いときは、テイクバックを極端に小さくして、当ててから振るイメージだと良いです。

こうすれば、球が飛びにくいです。
当然、スピードは落ちますがまずは入らない不安を取り除くことが優先です。

mid********さん

2017/3/1414:11:59

ウチの娘も高一で同じです。

同じような悩みがありました。

練習と本番では、感覚や場所も違います。

どうしても、リキんでしまうんです。

ですので、本番は練習以上には、うまくはイカないと思って下さい。

しかし、練習はウソをつきません・・・風のある時、面が苦手な方など、自分の中で工夫をし

て、チカラをぬき、決めてやろうとおもわず、相手にとってイージーな返し方でもいいんです。

相手も緊張しているので、ミスする可能性もあります

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる