ここから本文です

なぜ近年では横浜港よりも江戸港、神戸港よりも大阪港の方が大きくなったのですか...

川馬さん

2017/3/1718:52:45

なぜ近年では横浜港よりも江戸港、神戸港よりも大阪港の方が大きくなったのですか。
教えてください。

閲覧数:
82
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/3/1913:31:33

横浜と神戸は外国人が住み出歩ける外国人居留地を整備した特区でした。戦後はそんなものもなくなったから、商業の中央に近い湾の奥の港の規模が拡大し貿易量も増えたたということではないでしょうか。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fra********さん

2017/3/2017:11:00

戦後高度経済成長によって港湾整備に充てられる資金力が高まり、土木技術もさらに発達したので、東京港と大阪港の設備を大幅に整備できたからです。

なお、港則法という法律による名称は次のとおりです。
○江戸港=東京港=京浜港東京港区(けいひんこう・とうきょうこうく)
○横浜港=京浜港横浜港区
○大阪港=阪神港大阪港区
○神戸港=阪神港神戸港区

【以下は前問の続きの回答となります】
昭和40年代までは、東京港・大阪港は河口港の条件を資金力・技術力の制約を克服しきれず、十分な港湾整備を進めることができませんでした。

しかし、戦後の高度経済成長のおかげで港湾管理者である東京都・大阪市は相応の資金力を持つようになりました。また、経済成長にともなって急増した建設残土・ごみ等の処分の必要も生じていました。
そこで、昭和30年代末期から、東京特別区部・大阪市の沿岸を広範囲に埋め立て、その相当部分に港湾設備を整備するとともに、埋立地周りと沖合へ通ずる航路を浚渫して水深を確保し、大型船の接岸荷役を可能とする事業が推進されるようになりました。

昭和50年代以降、そうした事業による港湾施設が順次完成して供用されるようになりました。横浜・神戸に比べ、設備が新しくてコンテナ化等への対応等が早く、大都市の主需要地に直結しているうえ、湾の主な後背地(東京は埼玉県や北関東、大阪は京都・奈良)への道路交通の便も良いのですから、 東京港・大阪港は貨物取扱の金額・量を急速に伸ばしました。
現在では東京港は横浜港を完全に圧倒し、大阪港は神戸港を追い抜く勢いとなっています。

サブの要因としては、横浜港・神戸港が、周辺の重化学工業が工場の地方・海外への移転や長引く不景気で勢いを失ってしまったので、原材料入荷・製品出荷の取り扱いを減らしていることがあります。
東京・大阪は、かつては重化学工業の大工場がたくさんありましたが、それらへの出入荷は主に横浜港・神戸港を利用していました。そして、昭和40年代までには公害問題等で大半が地方へ移転してしまい、東京港・大阪港が本格的な港湾として機能するようになった頃にはまばらになっていたので、重化学工業の比重の低下が港の貨物取扱高に影響する度合い小さく、これも横浜港・神戸港に追い付く要因になりました。

また、各地の陸上交通が発達したので、横浜港・神戸港の東海道・山陽道直結という条件は特段のメリットではなくなったことも、横浜港・神戸港の相対的優位を減じました。

なお、外国人居留地云々を理由とするのは間違いです。それは明治期の昔話ですし、昭和戦前期までの海運は外国貿易より植民地(台湾・朝鮮・旧満州)を含む内国貨物の比重がずっと高かったので、見当外れの議論です。

また、神戸港は阪神淡路大震災で大きな被害は受けましたが、直下型の浅い地震のため、揺れた時間が短くて津波もほとんど起きず、壊滅的な損害ではありませんでした。しかも、復旧は地元の官民協力しての努力と国の支援でかなり早かったので、震災の影響は中長期的にはそう大きくはありませんでした。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2017/3/1719:50:25

大阪港ってどこですか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる