ここから本文です

9月26日 ゴロフキンvsアルバレスが決定しました! さぞかし、驚かれたことでしょう ...

ooooooooooooooooooooooooooooowさん

2017/3/1720:27:09

9月26日 ゴロフキンvsアルバレスが決定しました! さぞかし、驚かれたことでしょう
サウル・アルバレス(26)がフリオ・セサール・チャベス・ジュニア(31)と拳を交える注目のメキシコ人対決。

5月6日(日本時間7日)に行われるこの一戦はファンのみならず、ボクシング関係者も固唾をのんで見守ることだろう。

ただ、ミドル級の3団体統一王者ゲンナジー・ゴロフキン(34)はこのカードに不満を抱いている。アルバレスが自分を対戦相手に選ばなかったからではない。試合が164・5ポンド(74・38キロ)のキャッチウエイトで行われるからだ。

「ボクシングの階級には154ポンド(がリミット)のスーパーウエルター級、160ポンドのミドル級、168ポンドのスーパーミドル級がある。164・5ポンドでの試合はボクシングにとって良くないね。王者であれば、ちゃんと自分の階級で戦うものだ。164・5ポンドとは一体何だろう。新しい階級でもできたのかい」。

これはゴロフキンが米国のボクシングサイト「ファイトニューズ・ドットコム」に対して語ったもの。戦歴を見ると、キャッチウエイトでの試合が目立つアルバレス。スーパーウエルター級の王者であれば、しっかりとその体重まで落として戦え。これがミドル級王者のメッセージだ。

ゴロフキン 体重落とさないアルバレスに“喝”「ボクシングに悪影響」

体重落とさないアルバレスどう思われますか?

ゴロフキン,アルバレス,ボクシング,ミドル級,スーパーウエルター級,スーパーミドル,問題ないはず

閲覧数:
266
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ucnu0000さん

2017/3/1812:59:32

ゴロフキンの言う通りだと思います。
階級を無視するのは良くないですね。
最初からスーパーミドルでの試合ということにすれば問題ないはずです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。