ここから本文です

自分は中学校の時、横浜から親の実家がある福島県の県南に引っ越してきました、葬...

omo********さん

2017/3/1815:40:58

自分は中学校の時、横浜から親の実家がある福島県の県南に引っ越してきました、葬式の土葬がまだ残ってました、未だにああだっぺ、こうだっぺとかっぺ言葉を言われます。

かっぺ言葉を言われるときは、決まって自分の主張をする押さえつけをする決め言葉です。

それがかっこいいのかどうかよくわかりませんが、経験上女性はその男についていくみたいでした。

農業をしないならこの地に住むなとも言われた時もあり(中学の地域の同級生)ここに住んでる以上、区の堀サライなど奉仕作業に出ないと出不足と言って罰金を取られます。

国から助成金が出てるのに、農業の機械倉庫の修繕費がかかると言って、奉仕作業の助成金配当の中から削られます、最初5000円ぐらいだったのが今は1000円になってます。

自分が思うには未だに年貢取り立ての習慣が抜けきれず、それを理由にして自分たちが正しいと主張してるように思えます。長州と福島の混血が多いように思います(特に上に君臨するもの)

考え方が汚い地域です。

どうすればいいでしょうか、いいアドバイスを教えてください。

閲覧数:
83
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

[中]さん

2017/3/1817:58:17

えーと、まだ、中学生高校生くらいの学生さんでしょうか?

高校卒業の段階で、東京や他の県の大学に進学したり、
就職などで、実家の県を離れる若者は日本で多いです。

そういった機会に、どこか他の土地に行くのも、
若いうちの貴重な経験だから、親元は、離れるほうがいいです。

横浜のほうに、親の親戚や関係の人がいたりとか、
何かツテがあるのなら、高卒以上になったら、
そういう方面に移ってしまうほうがいいかもしれません。

父親の実家と、母親の実家が、違う地方の人もいるから、
どっちの地方がいいか、比べてみるのも手だし。
(両親とも福島だったりだと、大変ですが)

大学受験勉強などをしっかりやって、東京でも他の所でも、
違う土地に進学できるなら、そういう努力も手です。

高卒で、専門学校で職業資格取る場合もあるから、
東京など、大都市のほうが学校なども多いから、
親と相談して、そういう進学や進路にする手もあるし。

もちろん、高卒で、東京周辺や他の大都会などの、
就職という形でも、かまわないわけです。

今は、日本は、大都市のほうが若い人も就職しやすいし。

地方の県は、就職内定率も低かったりするから、
若い人が、そこに居るメリットなんか無いですしね。

若いうちは、派遣社員などでも稼げる職種はあるから、
正社員にこだわっても就職先が選びにくいなら、
最初の段階は、派遣で仕事経験積む道もあります。
( ただし、技術職や専門職など、仕事キャリアが積める職種で、
派遣などというパターンでないと、後が大変ですが )

若いうちは、第二新卒の年齢や、転職などの形で、
仕事は移れる人もかなりいるから、
自分の腕前に自信があるなら、そういう人もいるわけです。

第二新卒ってのは、大卒の人むけの言葉になるので、
大学進学できるなら、そういうほうがいいです。
親の、経済力に影響される面はありますが。

若いうちは、住む場所や仕事は選べる余地は大きいのだから、
そこをよく考えていって、
わざわざ、住みにくい土地に居続けるのでなく、
どんどん、新天地を見つけて移るチャレンジもしてもいいんですよ。

それが、「 若さ 」というものだから。

福島県だけが住みにくいというわけでもないでしょうし、
そういう、変な地域は、日本あちこちにあると思ってかまいません。

実際、若い人がどんどんいなくなる地域なんて、珍しくないし。

まあ、そういう地域なんかは、
若い人は、どんどん見捨てて出ていってかまいませんよ。

そうやって、日本を住みやすくしていくのも、若い人の役目です。

親にも、正直に、いろいろ聞いてみたらいいです。

他の土地に行くのを親が助けてくれるなら、そのほうがいいですし。

他の土地に行って困らないように、
今の自分の所で、できる勉強などは、たくさんやっておきましょう。

言葉は悪いですが、質問のようになる地域の人って、
人間としてのレベルは低いんだと、思ってかまわないことです。

学力や偏差値という点では、間違いなく、
低いことも多いはずと分かるでしょう。

こういうことを、変に、キレイ事みたいに飾って書く必要もないですし。

大人になって、自分で働いて稼いで、いろいろ努力すればいいと思いますよ。
どう人生を送っていくかは、その人の自由ですから。

江戸時代などの昔は、そういうことは簡単にできませんでした。

今でも、中国などでは、簡単には農村から都会に移れないですしね。
( 戸籍などの規制で、制限されてるそうですから )

日本は、そのような制限は、無いですからね。

進学でも就職でも、高卒以上とか、20歳以上の大人なら、
自由に進路は選べます。お金などの努力次第になってきます。

  • 質問者

    omo********さん

    2017/3/1820:13:45

    わかりました、参考にします。

    自分は他県には行かず、ずっとこの地で暮らしてきました福島県の偏屈な意識の中でもがき苦しんできました。どうにか変えようと思ってるうちに流され、54歳になります。福島県の偏屈な意識から脱出しようと他県に出ることも考えましたが経済力もなく流されてきました。

    少し気持ちが晴れたとような気がします。

    これからの人生をこの状況から脱出できるように頑張っていきます。

    回答ありがとうございます!

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「出不足金とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

opp********さん

2017/3/1815:52:34

下手に意見をせず、長いものに巻かれましょう...秋から冬は寒いですよ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる