ここから本文です

過払い金請求についてです。2月に某法律事務所におねがいしました、引き直し計算...

アバター

ID非公開さん

2017/3/1820:27:49

過払い金請求についてです。2月に某法律事務所におねがいしました、引き直し計算をしてもらい320万の過払いがあるみたいです。と昨日わかりました。実際現金が戻るまであと、どれくらいの期間がかかるのでしょか?

ちなみに相手はアイフルです。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
114
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jimokukkさん

2017/3/1907:33:13

320万円の法律行為をするなら司法書士は違法行為になりますから、依頼した法律事務所は弁護士事務所ということでしょうか。それとも違法を承知で、司法書士に認められた140万円以内で和解解決しようとするひどい司法書士事務所に委任したとか。

電話一本で和解解決しようとする法律事務所なら、あっというまでしょうね。そのかわり業者の都合にあわせるので、金額は極端に低くなって、支払時期も和解から半年後や一年後なんて場合もあります。

過払金にも返さなかった期間の利息が付くので、本当の過払金は、320万円よりもっとある可能性があります。借りていた期間や約定完済してからの期間が長ければ、場合によっては利息の方が元金より多いなんて場合もあります。

ただし利息を付けて満額返せと主張するなら裁判を起こして勝訴確定させなければなりませんから、裁判をやりたくない法律事務所の場合は、引き直し計算の際に利息を含めない計算をする場合があります。

素人がやっても楽々勝てる裁判なので、法律事務所ならもっと簡単にできる訴訟なんですけれどね。

でもその場合は、弁護士が地方裁判所に毎回でかけて行かなければなりませんから、大手の法律事務所なのに事務員ばかりで肝心の弁護士が足りない法律事務所じゃ、裁判なんてやっていられませんから、わかっていても和解解決しようとするかも知れません。

ましてや司法書士事務所なら、法律上その金額では裁判の代理人になれないので、絶対に裁判なんて起こせません。

裁判にかけた場合は、利息を付けて返せという程度の争点しかない場合は、すぐに解決しますので、3ヶ月から半年くらいです。裁判なら判決が確定すればただちに満額支払ってきます。

裁判でそれを全部取り返すなら、委任した法律事務所に「悪意の受益による利息も含めた満額を取り返したいので、和解したくないから、訴訟で判決をとってください」と伝えることです。

裁判なんてやっていられない法律事務所では、いろいろな理屈を言って反対するかも知れませんが、どうしてもやってもらえなければ、訴訟を起こして満額回収することを基本にしている法律事務所に委任し直したほうがいいと思います。またはここで回答している多くの回答者みたいに、本人訴訟で、本当の意味の満額回収を目指すとか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。