ここから本文です

中3の軽いアトピー持ちです。

アバター

ID非公開さん

2017/3/1823:06:55

中3の軽いアトピー持ちです。

私は普段皮膚科で処方されたローションとステロイドでスキンケアしているのですが、半年前くらいから頬が赤くなり、ガサガサした肌になってしまいました。

自分ではステロイドを夜塗った後ベトベトが気になり、寝ている間に引っ掻いてしまう事が原因なのかな?と考えているのですがそうなのでしょうか…?

対策法等があったら教えて欲しいです。

画質が悪く、伝わりにくいかもしれませんが画像を貼っておきます。

プロトピック,ステロイド,ステロイド軟膏,対策法,ガイドライン,ローション,アトピー

閲覧数:
55
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/3/2415:37:18

アトピー持ちです。

私も病院でもらった薬塗っていましたが、
塗って寝ると勝手に自分で掻いてしまってて、
薬の意味がない状態になってました。

薬を塗っただけ痒くなるのは本当に嫌だなと思い、
薬はやめました!

病院にもいかず、病院よりもじっくり肌をみてくれるサロンで自分にあった化粧水とかを選んでもらって今はそれでしのいでいます。

しっかりと化粧水や美容液で栄養を与えてあげて
皮膚の生まれ変わりをよくしてます!

あとは大豆を以前よりも摂って食生活を整えて皮膚の新陳代謝を上げられるようにしてます。
そうすることで以前よりも皮膚が強くなったような気がします!

アトピーは掻かないことが一番だと思っているので
とりあえず痒くならないよう自分でコントロールしてます。

先日私と同じように薬などをあまり使われていない
アトピーを治したという方のブログを拝見しました。
誰にでもできるようなアトピー対策があったので
参考にしてます。
ameblo.jp/yk-shinsen93/entry-12245643162.html

無料プログラムも最初は抵抗ありましたが、
とにかく読んでみようと思い、読みました!
思ったよりも長かったですが、
最後はアトピーは治るのだと確信し
感動しました。
よかったら読んでみたらいいと思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

koyakoya0930さん

2017/3/1914:26:06

ステロイドはやばいです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

hdqpc491さん

2017/3/1909:54:52

ステロイド外用剤の副作用である「毛細血管拡張」の可能性もあるかもしれないです。

皮膚科医によく診てもらってください。

この場合、プロトピックに変えた方が良いかもしれません。
ただし、ニキビが出やすくなるかもしれませんが。
他の投稿者にリバウンドが出るとの記載がありますが、ステロイド外用剤にはありますが、プロトピックにはあまりリバウンドは出ないです。

アトピーの原因・機序・治し方を知恵ノートにまとめましたので良かったらご覧ください。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n79200
1.腸内環境をよくすること
2.界面活性剤をやめ皮脂を大切にすること
3.保湿をしっかりすること
を徹底してください。

2017/3/1908:13:24

アトピーとかは免疫異常だから根本的な処置をしないと皮膚にどんな薬を塗ってもダメですね。持論ですが食べ物制限で改善すると思います。まずは可能性の高い食べ物である小麦粉食品を断つ事ですね。現代の小麦粉は品種改良を重ね本来のものとは別物になり小麦蛋白であるグルテンがキツくなっていて内蔵に穴を開け毒素が血液に入り、脳まで達し、うつ病、免疫疾患とあらゆる病気を引き起こしています。しかし小麦粉を断つのは厳しいですよ。麺類、お菓子、あらゆる食物に入っていますので殆どの人が挫折するでしょう。だから最低一ヶ月とかでもやってみる価値はあると思います。自分の場合は頻繁にできる口内炎が出来なくなりました。

プロフィール画像

カテゴリマスター

bomb_bang2さん

2017/3/1907:38:17

親と一緒に
atopic
http://atopic.info
こちらにアクセスしてみてください
atopicとは?の所に詳しく書いてあります

ステロイド軟膏には依存性の問題があります
https://youtu.be/eKpZwMO5FOw

http://steroid-withdrawal.weebly.com/123001245012488125001254024615...

アトピー治療については、アトピー性皮膚炎治療ガイドラインというものに書かれています。
このガイドラインについて、皮膚科学会のものについては最近改定されました。
このガイドライン改定はアメリカのアトピー性皮膚炎治療ガイドラインの改定に従い、日本も同様な内容に改定した内容になっていますが、以前(2009年版)はアトピーの治療にはステロイド軟膏やプロトピックでの治療を示しこれを標準治療としていましたが、2016年版では、このステロイド軟膏やプロトピック軟膏での治療は治療の指針を示したものであり、医師のスキルや経験による他の治療について否定するものではない。と改定されています。(アメリカ版はこれは標準治療とするものではない。と書いてありますが)

2009年版ではステロイド軟膏での治療を第一選択肢とし、ステロイド軟膏での治療を否定する患者に対してはステロイド軟膏の安全性を説明し(副作用が起きないなど説明)ステロイド軟膏での治療を承諾するように説得するようにするという記述があります。

しかしながら、2016年版ではガイドラインの内容自体が治療の1つとしてとする位置づけに変更がされています。

今はどちらのガイドラインもネットで入手可能なようですので、実際にご覧になられるとよいでしょう

つまり、ステロイド軟膏以外での様々治療について医師と相談の元選択しても構わないという選択肢が増える事になりました。

ガイドラインは2000年前後に作製され公開されましたが、ここに昨今はステロイド軟膏の依存性の問題について多くの論文も出ていますし、アトピーに対するステロイド軟膏での治療について疑問も持つ皮膚科も多くいると聞いています。
ここに来てガイドラインの位置づけを変更したという点について、疑念を持つ事もできるかと思います。

このような改訂について、私個人的にはガイドラインの責任(将来ガイドラインに従い治療をし問題が発生した場合について)について責任逃れではないだろうか?という考え方もできるかと思っています。

なお、ガイドライン改訂については大きなニュースになっていないので知らない人が大多数です。(知っているのは皮膚科医と仲が良いとか、アトピー治療について日頃より情報を得ようとしている人くらいでしょう)

どんな治療を選択するかは自由ですが、このような内容に改定したという事については人によりいろいろな考え方ができるとは思っています

私自身全身重度のアトピーでしたが、今は良くなっています。
プロフィールをご覧ください

2017/3/1904:24:57

顔にステロイドもしくはプロトピックなど使用は控えた方が良いです!必ずらリバウンドがあります!
使ってる期間が短いなら良いのですが、直ぐに使用を止めるべきです❗見た目は気になりますが後に大変な事になるのでステロイドは使用をしないように
ワセリンなど薄く塗るだけでも良いと思います

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。