ここから本文です

「戦国三国志」の次世代疑問 素朴な疑問です 戦国期 歴史ファン等が俗に 「...

but********さん

2017/3/1911:49:25

「戦国三国志」の次世代疑問

素朴な疑問です
戦国期
歴史ファン等が俗に
「関東三国志」とか
「九州三国志」等と
言いますね

基本的には
「関東三国志」とは

武田信玄(甲斐)
上杉謙信(越後)
北条氏康(相模)
この三者とそれを取り巻く情勢を

「九州三国志」とは
島津義久(薩摩)
大友宗麟(豊後)
龍造寺隆信(肥前)
の三者とその情勢を
指すようです

次世代について見てみると。。。?

①「関東三国志」の場合

武田勝頼
上杉景勝
北条氏政
(氏康・信玄・謙信死後)

②「九州三国志」の場合

島津義弘
大友吉統
龍造寺政家

(隆信・宗麟死後、義久隠居後)

素朴な疑問です
「関東三国志」も「九州三国志」も
歴史学の専門用語ではないので
厳密な定義は難しいのですが
歴史ファンの一般的認識として

①の三者は
「関東三国志」の後編・続編・後日譚として
さらに武田滅亡後は
代わりに徳川家康を加えたりして
「関東三国志」と見なされるのに対し

なぜ
②の三者(の頃の情勢)は
「九州三国志」とは
言わないのでしょうか?

閲覧数:
52
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

熾天使さん

2017/3/1913:24:20

三国鼎立の形を成していないからです。

島津義弘の代では、龍造寺家は、政家が義久が当主の時に降っているので、既に敵ではありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる