ここから本文です

ICU(国際基督教大学)を志望校にしている高校生なのですが、

アバター

ID非公開さん

2017/3/1912:02:27

ICU(国際基督教大学)を志望校にしている高校生なのですが、

体育の授業で水泳が必須だと聞きました。

私は本当に根っからのカナヅチで本当に泳げません。

小中は他の人は別メニュー、計測も一応やらされましたが、フィンやビート板を使わせてもらって、足は何度も地面に着く感じ。

高校は水泳が選択だったので選びませんでした。


そもそも、足がつかないプールには怖くて入れません。
小さい頃溺れそうになったトラウマもあるんだと思いますが、それ以上にただ単に泳げない感じです。

人前で水着姿になるのもあまり好きじゃないです、、、デブなので、、、


そんな感じで、とにかくもう体育の授業で水泳はこりごりなんですけど、
ICUに行く方は皆さん泳げるんでしょうか、、、?

泳げないって方もいるんでしょうか?

こんなことで志望校を変えるのも変な話ですが、
とにかく嫌なので、、、


通ってた方や、詳しい方がいらっしゃったら教えていただきたいです。

閲覧数:
153
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/3/2315:26:33

現在ICUはプールや体育館を新設する計画中で、一時的にプールが使えない状態になっており、従って体育の授業では水泳を扱っていません。これがいつまで続くのか分かりませんが、水泳が苦手で志望校を変えるなんてもったいないし、これから入るのであれば水泳はないかもしれませんよ。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/03/2317:31:06

    そうなのですね。ネットで調べて見たら確かにそのような情報がありました。
    自分は2018年に入学することになるので、ちょうど工事中の可能性が高いみたいですね、、、 少し荷がおりました、、 情報ありがとうございます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2017/3/2013:08:20

せっかくICUという名門大学を目指そうという熱い思いが芽生えたのに、水泳が嫌だからという理由だけで受験をやめるのは安易だと思います。

下記のことをして、克服してみてはいかがでしょうか。
プールに入らなくてもいいという理由を探す前に、自分で頑張って水に入り、その理由を探さなくてもいいように努力して下さい。
この経験は、大学を卒業してからでも役に立つと思いますよ。

① まず最初に、自宅のお風呂にプールの水温の水を入れ、現在持っている水着を着て入って潜り、水慣れしてみること。
(1回につき1時間~1時間半は入ること。1回だけにせず、数回は行うこと。)

② ①をしたら、市民プールに行って、苦手意識をなくす方が良い。
できれば、受験勉強で忙しくなる秋以降を避け、夏までにしておいた方が良い。
また、実際にプールに行って自信をつけておけば、心理的にも受験勉強をしやすくなる。

水着については、どこへ泳ぎに行くにせよ、現在持っているスクール水着で良い。但し、水泳帽とゴーグルは持っておかないといけない。
着ているものを馬鹿にしたり滑稽だと思うような人はプールにはいないので、安心して下さい。

③ 深くて足がつかないから泳ぐのは嫌だという先入観をなくすこと。底に足がつかなくても泳いでいる人はいます。

ましてや大学は義務教育ではなく、指示された授業を受けなければ単位不認定で留年、退学といったようなことにもなりかねません。
医師から水泳の授業を禁じられる、条件付きで水泳の授業を認めるということになれば水泳の授業を免除されます。
深くて足がつかないから泳ぐのは嫌だというのは、理由として認めてもらえませんし、それを口にすればクラスの中で仲間外れにされたり、変わり者だと思われる原因にもなります。

驚かれるかもしれませんが、まず①をしていただきたいです。
それは、水の感覚が分からないままプールに行くのを避けるためです。
また、水着を着て人前に出る恥ずかしさを取り除くためでもあります。
水着、水泳帽、ゴーグルを着用して鏡の前に立ち、両脇をしっかり上げて万歳して、気合を入れてみましょう。
その姿をご両親に見てもらうのもいいかもしれませんね。
(私も小学生や中学生の頃はプールに入る前は両親に水着姿を見てもらい、「今年も頑張ります」と高らかに宣言していましたよ。)
水温に慣れてもらうためでもあります。1回につき1時間~2時間はプールに入ることになりますから、体の冷え具合を覚えてほしいのです。
そして、お風呂で潜って水中の感覚を取り戻して下さい。

特に今のように春先であれば、今しっかり頑張って克服しておけば、風邪もひかなくなりますし、夏には十分余裕をもって楽しく水泳の授業を受けられるようになります。

テレビで中継されているような競泳の大会では、選手は水深2mのプールで泳いでいます。
底に足がつく選手はほとんどいないというのは、お分かりいただけますね。
また、大学で水泳の授業を受けることになったら、大学のプールは競泳の練習を前提に設計されていますから、水深は高校のプール以上に深くなります。
それでも、背が低いことを理由にせずに積極的に頑張って練習していました。

市民プールを探すにあたっては、下記のHPも参照してみて下さい。

全国屋内プール情報 水夢王国
http://www2s.biglobe.ne.jp/Fujiki/pool/pool2.html

このHPには屋外、屋内の両方が紹介されています。
公営、民営とも紹介されています。
質問者様の都合の良い場所もあるかと思いますので、目ぼしいところを探してみて下さい。

プールの情報が都道府県、市町村に分けて紹介されています。
入場料金、設備などの情報が的確に更新され、分かりやすいです。

あきらめずに頑張って下さい。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。