ここから本文です

弓道について質問です。

chielien_b36fb8cbcf847a851feba33b2さん

2017/3/1912:58:02

弓道について質問です。

弓の中仕掛けの形は上手くできます。
でも、つがえるところとかけをとりかける間の部分でよく中仕掛けが割れて弦が見えてしまいます。
カッターでその部分周辺を削ってまた作り直すのですが、また3日後くらいに割れてしまいます。

麻は時計周りにつけています。反時計回りって聞くのですが、時計回りでもいっしょじゃないんですか?
なにか変わりますか?
中仕掛けの方法を教えてください。

回答お願いします。

閲覧数:
129
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

j_raiden21さん

2017/3/2000:41:15

>麻は時計周りにつけています。反時計回りって聞くのですが、時計回りでもいっしょじゃないんですか?

これって、一方向にしか巻いていない、ということですよね?

正しくは、仕掛けの麻は両方向に巻きます。
詳しく書けば、

1)仕掛け用の麻を、左から5/9程度の部分で弦の向こう側に構えます。
2)右側の短い方を上から下へ巻き付けます。
3)左側の長い方を今巻いた部分に重ねるように上から下へ巻きます。

これで割れることは無いはずです。

  • 2017/3/2119:06:23

    回答ありがとうございます。
    はい、時計回りに一方方向にした時に割れてしまうということです。

    麻を上から下にただ時計回りに巻くのではなく、1本の麻で二重にするということですか?
    それと、時計回りと反時計回りの両方で麻をつけた方がいいということですか?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/3/2212:00:19

中仕掛けを巻く方向については、道場でも色々な説がありましたので、一度先生方と議論した事があります。
時計周りという説については、そのほうが弽の弦枕で中仕掛けがほどけにくいそうです。
ですが、範士の先生の一言で決着しました。
中仕掛けは反時計回りつまり、弦の撚ってある方向と同じように巻くものであるとのこと。
そもそも弓に弦を張る時に弦を2~3回ほど撚るので、中仕掛けが逆方向に巻いてあるとほつれやすいそうです。
なるほど、納得ですね。

そして、その中仕掛けが割れてくる件ですが、中仕掛けを巻く時に仕掛け用切れ弦(おぐすとも言いますが)をなるべく細く割いて、中仕掛けを作るのを3巻きか4巻き位に分けて作ると割れにくいです。
横着をして太い切れ弦で一回で巻くと、後でほぐれやすい割れやすい中仕掛けになります。
また、3回か4会に分けながら中仕掛けを巻いて行く時に、その都度道宝で反時計回りに上から下に締めつけるようにして締めてあげるとしっかりと仕掛けが弦に巻きついて丈夫な中仕掛けになります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。