ここから本文です

【ボウリング】10ピンがバックアップ(逆回転)かけないと楽に取れないのですが、10...

gam********さん

2017/3/1917:32:36

【ボウリング】10ピンがバックアップ(逆回転)かけないと楽に取れないのですが、10ピンをバックアップで狙うリスクってあるんでしょうか?

スペアボールだとゆるいフックかかってしまうのでボールリターンが左側にあるレーンだと、バックアップ一択しかないのですが。

閲覧数:
316
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

chy********さん

2017/3/1918:11:46

日頃よりのご精進、ご苦労様です。

10ピン1本は、「取れれば何でもいい!」って
教わりました。

その代り、「必ず取れる方法を選択しなさい」
とのことでした。
取りやすいなら、良いと思いますが?
バックアップが投げられるなら
ストレート投げられるでしょ?

というのは?
バックアップという投げ方自体に
リスクを伴う場合があるからです。
不自然に回転を掛けると
フィンガーが引っかかって怪我するかも?
無理のない投球がいいと思うのです。

とはいへ?
バックアップは使えます。
取り入れると、
スペアメイク率20%くらいになります。
https://www.youtube.com/watch?v=n5wBLIgABJM

  • 質問者

    gam********さん

    2017/3/1918:24:45

    回答ありがとうございます。
    今のストライクボールがかなり曲がるので、バックアップのほうが取りやすそうです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/3/19 18:25:34

回答ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

bes********さん

2017/3/1918:13:00

10ピンカバーで、バックアップを使用する人は多いです。
オイリングやピンデッキのクリーニング具合で曲がらない時、曲がり過ぎる時が有ります。(こんなはずではないとの結果になります)
ローダウンや両手投げのボウラーが特に多いですね。

通常の競技会は、常にアメリカン方式ですので2回に1回は左にボールリターンレーンで投球する事になります。
スペアボールが曲がってしまうのは、そのボールがカバーボウルとして適していないか?、ボール表面が本来の状態を失っている可能性が有ります。
表面加工マシン等でポリッシュ加工(ボール表皮のキズを取ってから)すると曲がらなくなると思われます。
(または、ポリエステルボールに変更する)
ポリエステルボールでも、定期的な表面メンテは必要です。

ボウリングは、いくつかの投げ方が出来る事が求められます。
ひとつの投球しかできない場合は、範囲が狭い技量と言う事になります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる