ここから本文です

高校化学です。

goa********さん

2017/3/2221:09:36

高校化学です。

長くなりますが、
コロイド溶液中のコロイド粒子は、セロハン膜のような(ア)膜を通過できない。この性質を利用して、コロイド粒子以外の溶質を取り除くことができる。これを(イ)という。たとえば、塩化鉄(III)水溶液を沸騰水中に入れると、加水分解して水酸化鉄(III)のコロイド溶液ができる。
このとき化学反応式は次式で表される。
FeCl3+3H2O→(ウ)+3HCl
(イ)の結果、セロハン膜の外の水溶液(外液)は(エ)性を示す。また、外液に硝酸銀水溶液を加えると(オ)色の沈殿が確認できる。真の溶液の溶質を、コロイド液では(カ)、溶媒を(キ)という。このうち、(キ)が(ク)のものをエーロゾルという。

という()を埋める問題で
ア半透 イ 透析 まではわかるのですが他の()がわかりません。他の()を教えてください。
また、エーロゾルについて、雲の場合(カ)の状態は何というのか?
水酸化鉄(III)のコロイド溶液を効率よく沈殿させる物質はAlCl3、Na3PO4、KCl、MgSO4のどれが適切ですか?

長く面倒な質問ですがお答えしてくださると嬉しいです。

閲覧数:
226
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ktn********さん

2017/3/2222:06:42

塩化鉄(Ⅲ)水溶液を沸騰水中に入れると、
FeCl₃ + 3H₂O → Fe(OH)₃ + 3HCl
と、 水酸化鉄(Ⅲ)のコロイド溶液ができます。 透析により、
HCl は膜外に移動するため、 膜外の水溶液は酸性を示し、
硝酸銀により、 Cl⁻ が
Cl⁻ + Ag⁺ → AgCl↓
と反応して塩化銀の白色沈殿を生じます。

真の溶液の溶質、 溶媒に該当するものを、 コロイド溶液では、
それぞれ、 分散質、 分散媒 といいます。 このうち、 分散媒が
気体のものをエーロゾル(エアロゾル)といいます。 雲の場合、
分散質はコロイド状の液体の水です。

水酸化鉄(Ⅲ)のコロイドは正電荷をもつので、 効率よく
沈殿させるのに適切な物質は、 PO₄³⁻ をもつ Na₃PO₄ です。

質問した人からのコメント

2017/3/22 22:23:43

とても分かりやすかったです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる