ここから本文です

低圧架空電線の高さについてですが、

hal********さん

2017/3/2303:54:02

低圧架空電線の高さについてですが、

技術基準の第68条68-1表を見ると電線の道路に対する高さ等書いてあります。例えば道路に対する電線の高さは道路を横断する場合路面上6mです。

しかし第72条のニのロで道路に対する離隔距離を3m以上とすること

と書いてあります。
これらはどう違うのでしょうか。

閲覧数:
1,901
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

鈴木 隼さん

2017/3/2306:40:32

道路の横断だとそこを自動車なりが通ると引っ掛ける恐れが無いように6mでしょう、道路の沿ってならば人が家から出て来るかせいぜい高くても自転車くらいですね、人が何か長いものをもって出てくるとしても、出口で水平にするでしょうし、そこで3mもあれば良いのではないでしょうか、建物との水平の離隔距離は高圧だと1.2mになっているみたいですね、道路に直角か平行かの違いでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/3/23 11:03:41

どうもありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sae********さん

2017/3/2309:13:23

68条は、道路の上方の高さの場合の規定です。
72条は、それ以外の、接近状態等における離隔距離です。
72条1項二号で
(道路若しくは横断歩道橋の路面上・・・の離隔を除く.)として、路面上を除外しています。
http://www.meti.go.jp/policy/safety_security/industrial_safety/oshi...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる