ここから本文です

椎茸について二点教えてください。 椎茸は植物のように太陽の光は必要ですか?

kuu29002さん

2017/3/2413:14:20

椎茸について二点教えてください。
椎茸は植物のように太陽の光は必要ですか?

椎茸の原木を買って今育てています、一通り収穫して菌が寿命になったら原木の空いている場所にまた菌を打ち付けて再利用はできますか?

閲覧数:
38
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/3/2415:02:30

椎茸は光合成をしていないので光は不要です。また、菌類は強い光に弱いので、直射日光は避けて下さい(表面だけですが害が有ります)。乾燥には特に注意です。
椎茸は春と秋に収穫出来るので、適切な環境に置けば、数年間楽しめます。
原木の養分を使い切って、ボロボロに朽ちれば、寿命です。再利用は出来ません。
乾燥させてしまったり、他の菌が繁殖してしまったりしても、再利用は出来ません。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/3/2415:38:39

太陽の光は必要かどうか
日の当たらない日陰におきますが、真っ暗な場所ではダメでしょう。
何事にも限度がありますので。
それよりも湿り気を注意したほうが良いです。

椎茸の種ゴマを木に植え込んでから、2年目くらいから収穫できるようになります。
その後5年間ほど収穫できますが、その頃には、椎茸菌に栄養をとられるので
木はぼろぼろになります。
だから、また椎茸菌を打ち付けることは不可能です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

sasayuri303さん

2017/3/2413:33:11

多分原木の水分の問題だと思いますが、シイタケの原木は日陰に置くのが普通です。

家の原木が置いてある所より、親戚の原木の置いてある所の方が、(日陰ではあっても)明るくて良いシイタケが出ていたので、適当な太陽の光は必要と思います。

シイタケの原木は、シイタケの菌が原木全部に十分に広がって生えて来るものとされています。
原木が枯れて腐ってしまうまでは(原木の皮が残っている必要もあると思いますが)時期になれば毎年シイタケが生えてきます。
もう一度植菌するという事はしません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。