ここから本文です

家族親族の人を大切にして、些細なことに拘らず何ごとにも感謝することが大事。と...

アバター

ID非公開さん

2017/3/2521:39:02

家族親族の人を大切にして、些細なことに拘らず何ごとにも感謝することが大事。とよく言っている姑がいます。その思想は素晴らしいと思うし共感できます。

しかし、例えば私が妊娠した時に安定期前なので周囲には言わないでください、と電話を切った次から親族中に言いふらし「言わないでと言いましたよね?」と言えば「妊娠は家族親族みんなで喜ぶもの。喜ばないのはあなたの赤ちゃんがかわいそうよ。流産するかもなんて些細な不安に神経質にならずに妊娠したことに感謝の気持ちを持ちなさい。」と言われます。

何かにつけて、私がやめて欲しいとお願いしたことは、些細なこと、神経質と無視され反論すると、文句ばかり言わずに感謝する心を持ちなさい。と言われます。

自分が善人であるという確固たる自信があり、××は××というものなのよ。とよく言い、自分の価値観から外れたことを言うと何を言ってもこんな感じでもう嫌いになりつつあります。
旦那も何度も価値観は人それぞれだよ、自分の価値観が全て正しいとは限らないよ、いやと言ってたらやめて。と伝えてくれてますが通じません。

私達が、文句ばかり言い感謝の心がない未熟者と思いこんでいるのです。

今までどうしても我慢できないと思った時しか直接やめてとは言ってません。頻度は1年に1度くらいです。

このような姑とはどう向き合えばいいのでしょうか。はっきり言って会いたくありません。姑は私は未熟者のあなた達でも大好きよ、仲良くしましょう。と言う感じで全く悪気がないので、自分が冷たい感謝のできない人間なのかと心が病み疲れてしまいます。

閲覧数:
56
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mmt********さん

2017/3/2522:09:02

貴方自身「言わないで」と言いながら姑さんに言っている事は姑さんを信じているからですよね。
その信じてる貴方の気持ちを裏切られるって事は悲しい事だと思います。
貴方自身が辞めて欲しいと願って言った事って些細な事って具体的に どんな事でしょうか?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる