ここから本文です

投資信託について教えて下さい。 銀行で積立定期を申し込んだら、低金利、インフ...

アバター

ID非公開さん

2017/3/2522:30:25

投資信託について教えて下さい。
銀行で積立定期を申し込んだら、低金利、インフレで資産が目減りするリスクを考えて投資信託をする人が増えていると教えてもらいました。
1万円ずつから出来

て、基準価額が下がっても口数が多く買えるメリットがあると。
資産の目減りって、数十年前大卒初任給10万円だったのが現在20万とかになってるみたいなことですか?今10万円の物が何十年後1万円の価値しかないみたいな?
預金だと資産が目減りして、投資信託だと資産が守れるというのを分かりやすく教えてもらえませんか?
インフレになると債券価格が上昇する?から投資信託の方が儲かるのですか?
まとまりのない質問ですみません。

閲覧数:
737
回答数:
8
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ter********さん

2017/3/2610:44:08

今は、戦後、最高に金利がプラスの時期です。

金利と言うものを、表面に書いてある数字でしか、判断できない、小学生並みの経済知識では、低金利と言うのでしょうが・・・。

戦後、最高に金利がプラスですから、銀行は、預金されると損をしますから、投信等に誘導する訳です。投信等なら、銀行は、手数料収入になりますから。

安部さんと日銀が、目いっぱい頑張っても、インフレ目標2%に出来ないのが現状です。

もう少しで、両方とも力が尽き果てますから、元のデフレが継続するのは、確定的です。

定期預金なら、ほとんど、資産価値は変わりませんが、投信等にすると、大損する可能性があります。

博打をしたいなら、投信です。

賢明なら、預金です。

去年は、預金残高が増えていると発表があったと記憶してますが。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「投資信託」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

boo********さん

2017/3/2609:46:55

インフレで資産が目減りするから、という理由は金融機関が仕組んだセールストークでしかない。もう20年以上前の不動産バブルの時の話をいまだに使っているっていう。投信もいろんな種類があるから、やり方次第で少しは目減りを防げるのかもしれないけど。

今がデフレかインフレか?将来デフレが続くのかインフレになるのか?は誰にもわかりませんけどね。

pop********さん

2017/3/2609:30:48

人に説明できないものに投資しない方が良いというのはセオリーです。

銀行は企業や人に金を貸してその利息をもらって稼ぐのが主な仕事です。
つまり銀行にはお金が沢山あるわけです。

投資信託がそんなに儲かるなら積み立て定期で金を預かって、自分で投資信託に投資すれば自分(銀行)が儲かる。
でもそれをやらずにお客にやらして、手数料をもらう。
これはどういう訳か?
要するに人にやらせた方が儲かるとわかってる訳です。

fud********さん

2017/3/2609:09:24

投資信託は情弱の投資。
他人が、あなた以上にあなたの財産を
熱心に守り、増やしてくれる訳はありません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

bli********さん

2017/3/2523:41:03

まず最初に「投資信託は銀行で買ってはいけない」が常識です。
下記サイトを読んでください。
https://matome.naver.jp/odai/2144859209529803001

投資信託と一口に言ってはナンセンスです。
投資信託には、株式に投資する投資信託、債券に投資する投資信託、不動産に投資する投資信託、(金や原油など)商品に投資する投資信託があります。

インフレに強いのは株式・不動産・商品に投資する投資信託です。
逆に債券に投資する投資信託はインフレに弱いのです。

従って、将来インフレになりそうだ、と予想するなら、株式・不動産・商品に投資する投資信託を買っておけばいいのです。
預貯金、債券はインフレに弱いので目減りします。

しかし、現在はデフレに近いです。
日本だけではなく、欧州もデフレに近いです。
デフレの時代には預貯金、債券が強いのです。

質問者が、将来インフレが来そうだ、と予測するなら、株式・不動産・商品に投資する投資信託を買えば由、いや・・・しばらくデフレが続きそうだ、と予測するなら、預貯金のままでいいのです。

fx_********さん

2017/3/2523:26:41

実質金利は名目金利-インフレ率だお(´・ω・`)
預金してる銀行の金利が1%でインフレ率が2%だとしたら、実質金利は-1%となって日に日に預金が減ってくのと同じだお

インフレになると金利が上昇して債券価格は下落するから公社債投資信託は不利だお
株は企業の収益性が変化せずインフレになったとしたら、商品の価格が上がって名目上の利益は増えるし、企業が保有してる有形資産の価値も上がって、株価は上がることになるお

今後インフレになるかどうかはわからないけど、国としては負債も減るし適度にインフレになったほうが都合が良いから、インフレ目標政策を掲げてるお
インフレが心配なら日経平均やTOPIXに連動するインデックスファンドあたりでいいんじゃないかお
外貨建ては長期的に日本のインフレ率より相手国のインフレ率がのほうが高いと減価しやすいからなんともゆえないお

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる