ここから本文です

就労継続支援A型、B型の探し方について。

rinnhimesamaさん

2017/3/2614:55:33

就労継続支援A型、B型の探し方について。

B型は、親からお金が安いと反対されダメでした。
見学、体験で2週間近くかかりました。
それで決まらず…

次は、ハローワークに行きA型を紹介してもらおうと思いました。
そしたら、意見書が1週間かかります。
それでまた、A型の見学、体験があるのか分かりませんか、そんなこんなでなかなか決まりません。

みなさんは、作業所を決める時どれぐらいで決まりましたか?

閲覧数:
2,508
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/3/2617:27:47

見学、体験で2週間なら比較的早いほうじゃないですかね。
A型も同様です。見学、体験を経て雇用契約となります。
A型でも楽な職種を選べば手取り収入はB型より安い場合もあります。
A型は社会保険、厚生年金、各種税金が給与から引かれますので実質手取りはB型の作業工賃が高い所より安くなる場合が多々あります。
B型でもいいところだと4万~7万の収入が見込めます。
A型で就労時間が短い場合だと実質手取り3万~5万になります。
更にA型は雇用契約ですから、いくら気に入っても能力が無いと雇用契約は締結されません。B型はある程度利用者が事業所を選択できますが、A型は事業所が利用者を選択します。この辺がB型とA型の大きな違いになりますね。

まあ親御さんの理解が乏しいようですから中々難しいですね。
両方とも福祉サービス受給者証が無ければ利用できないので早急に申請しましょう。またグループホームだと更に時間がかかり1ヶ月~2ヶ月かかりますので、早めに動くようにしましょう。

PS・各市区町村役場に出向き就労支援事業所の一覧表をもらい、平均工賃を見て数件選択し、更に作業内容等を見学し気に入った所で体験すればいいだけ。
あとはあなたに能力があればA型で契約。
最初はB型と言われればB型からスタートとなります。

質問した人からのコメント

2017/4/1 22:35:02

事業所が私を選ぶなんて知りませんでした。
頑張ります。ありがとうございました。

「就労継続支援b型」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/4/112:25:12

最初のb型作業所
→見学と体験で3日
→3ヶ月で作業所の仲間と合わず辞めました。
2つめのb型作業所
→見学と体験で2週間
→体験終了して辞めました。

今のb型作業所
→見学と体験で3日
一年半ですが現在も行ってます。

A型作業所はB型作業所の所長推薦があると通りやすいです。
B型作業所での実績や評価がA型作業所に有利です!

ami_desu_333さん

2017/3/2620:52:15

人気のあるところだと、定員に空がなく、待たされることも多いです。また、作業所によって雰囲気も全然違うため、見学は必須です。

見学や体験をするのも、疲れが溜まるだろうとは思いますが、ある程度雰囲気を知ってから決めたほうが、後悔が少なくて済みます。

だから、まずは、他の回答者様も書かれているように、就労支援事業所の一覧表をもらい、気に入ったところを順番に見学させてもらうと良いかと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。