ここから本文です

飛騨ですが、富山のほうから軍勢がやってくることもあったのですか。 岐阜の上(...

unk********さん

2017/3/2618:48:38

飛騨ですが、富山のほうから軍勢がやってくることもあったのですか。
岐阜の上(北)の方と言うイメージですが、姉小路氏が飛騨一国をほぼ固めた頃に金森軍と言うのがやってくるようです。

飛騨には岐阜からも越中からもいけるのでしょうか。(道は繋がっているので。)
越中からは道が悪くて行きにくいという事もないわけですか。
越中の佐々氏とも、姉小路氏は繋がりを持っていたのでしょうか。

閲覧数:
75
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/3/2800:23:36

飛騨は、戦国時代突入前から、飛騨の国司が守護も兼ねていて、近隣の国が、戦国時代に入って、下剋上だあ、一向一揆だなんて騒いだり、隣国が斉藤道三がどうなって、信長なウンヌンで、北から上杉がカンヌンで、なんてやってきても、

姉小路頼綱っていうおっさんが、のらりくらりと、和睦だ同盟だって、二股でも三股でも膏薬を貼りまくって逃げ回ってたみたい。


結局、最後は北に居た柴田勝家の後ろ盾を当てにしてたのが、秀吉にばれて、しっかり攻め滅ぼされたみたい。

佐々さんが、柴田勝家の先鋒で越中に着いた時には、対上杉対策で、信長さんに誼を通じておいて助かっていて、そこで柴田君とナアナアになりすぎて、秀吉さんが、南から金森君を差し向けたみたい。

でも3男坊かなんかがどこかに人質に出されていて、この戦いに巻き込まれなくって、、江戸時代には、軽うい旗本かなんかになっているみたい。

  • 質問者

    unk********さん

    2017/3/2801:06:44

    三木頼綱(姉小路頼綱)は、強かったらしいですね。
    息子まで殺すくらいですし。
    権謀術数に長けた松永久秀のようなタイプだったのでしょうか。
    松永さんは武勇にも秀でていたようですし、大名物茶器も持っていたようですし。文化人でもあったのですね。
    頼綱も、似ているのでしょうか。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2017/3/2620:22:18

金森軍は岐阜から攻め込んだでしょ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる