ここから本文です

ずいぶん経ちますが、冨田真由ちゃんを襲撃した岩崎友宏被告の刑が14年6か月と軽い...

wom********さん

2017/3/2910:15:43

ずいぶん経ちますが、冨田真由ちゃんを襲撃した岩崎友宏被告の刑が14年6か月と軽いのは、冨田真由ちゃんが「生きているから」(つまり死んでいたらもっと重くなってる)ということですか?

閲覧数:
181
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hor********さん

2017/3/2911:39:16

ということや、初犯の観点からでしょう。
だがしかし、

第199条 人を殺した者は、死刑又は無期若しくは5年以上の懲役に処する。

矢坂市実父殺し事件のような酌量する理由があるやむを得ない殺人こそに最低の刑があって然るべきであり、
小金井市アイドルストーカー襲撃事件は酌量なしの殺人未遂事件といえる。
そういった観点から極刑を処するに然るべきである。
では10年、20年等の刑にはどのようなものがあるだろうか。
放火や爆弾等の手段を利用した場合には、他の犯罪に対する評価も含まれるため、懲役10年から20年といったものが多くなる。
しかしここで殺人の悪意性については刃物で脅しながら殺傷する事案と爆弾での罪について検証すると、
恐怖と確実性の見地から刃物で幾度も脅し刺す行為に
正当性など考えられない。
ましてや動機が明らかに身勝手である。
そして社会に対する影響も大きい。
それだけ地下アイドルに夢見る人が多くなっているのだ。
放火や爆撃による実行は確実でなくたまたままぬがれなかったという見方もできる。これは生脱与奪の隙を作ることに酌量の観点が実在する。
ともすれば今回の件は明らかに放火殺人より罪は重くなるはずである。

質問した人からのコメント

2017/3/29 11:55:18

殺人と殺人未遂の量刑を同じにしてもらいたい。
ついでに傷害致死も。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kil********さん

2017/3/2910:18:28

そもそも認識が不足しているようだが
14年6か月という刑罰は、軽いものではない
むしろ重い

「冨田真由、岩崎友宏被告」に関する質問

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる