ここから本文です

火傷について

ant********さん

2017/3/2918:56:48

火傷について

22日に不注意で熱湯で内くるぶしから足裏にかけて大きな火傷をしました。
その日皮膚科にいき、テラジアパスタとリンデロンVG軟膏という薬をもらいガーゼに薬をつけて…という治療をしてもらいました。
ですが、その治療がとても痛くつらかったので
昨日違う病院にいき、ゲーベンクリームという薬を処方してもらいました。
テラジアパスタに比べてゲーベンクリームのが痛くなかったので、いいなと思ってたんですけど
今日、火傷部分を見たら赤かった皮膚が白くなっていました。
そして、少しジンジンと痛みます。
歩くのがキツイくらいです。
これは、悪化してるんですか?
大丈夫ですか?
火傷は今日で1週間経ちました。

補足立つとすごくじんじんします。
座ったり足をあげると
痛いっちゃ痛いけどそこまで痛みは感じません。

閲覧数:
924
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tur********さん

2017/3/3009:00:50

湿潤療法でいろいろ調べられたのであればたぶん私の回答やブログも読まれている事と思います。

大きな熱傷に依る創傷の場合、一番危惧される事は二次感染症です。
小さな創傷(熱傷)に於いても、大きな面積の場合でも湿潤療法は有効ですし、私に言わせれば熱湯によるくるぶしの火傷はせいぜい浅達性Ⅱ度レベルで面積も小さいと思われるので湿潤療法では痛みもなく2週間で上皮化します。

何よりも怖いのが感染症なのですが湿潤療法の場合、通気性の良いガーゼと違って、こまめな被覆材の貼り替えによってデブリードマンが進みますので増殖の遅い感染症は追いつけなくなります。

しかし、湿潤療法を知らない医師は、目に見える創面よりも目に見えない細菌が怖くてたまらないので抗菌処置を施します。
したがってゲーベンクリームの処方と言うのは、至極最悪の事だと思います。

ゲーベンで、熱傷を治そうとしているのでは無く、感染症を予防しようとしているだけなので、創面が悪化してもお構いありません。
それに患者さんの治癒が勝ってやっと傷口が有る程度落ち着いて来たら、またまた別の塗り薬の処方に切り替えると思いますがイタチごっこです。

現状の加療法は最悪と思われるので、そのまま、その病院での治療を継続されたら、酷い火傷痕と良くない思い出を作るだけになると思います。

重度熱傷の場合、複合的な治療を行うのが常道なのは間違っていた教科書を認めたくない熱傷学会の医師たちだけで、こちらに登録している湿潤療法の医師はそんな治療は絶対にしません。
http://www.wound-treatment.jp/dr/burn.htm

ゲーベンクリームについてはこちらのラッキーな方の質問と回答を参考にされると良いでしょう。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q111425292...

また、痛みについてはこちらの同じ様な火傷での写真付きの質問も参考になると思います。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q101131418...

標準治療しか知らない医師は、抗生剤と抗菌クリームと、痛み止めしか打つ手はありません。
基本的に口に入れて有害なものは創面に塗っても有害です。
痛みを感じるのは体が正直に嫌がっているという事なだけであり、逆に痛みを感じない湿潤療法はその治療が正しいという事を体が教えてくれます。

本当に心配であれば私のブログに直接コメント入れて頂いても良いですよ。
ずっと何年も更新していませんが未だに質問やお礼のコメントは入り続けています。

  • tur********さん

    2017/3/3013:06:54

    現在湿潤療法を行う医師は以前は標準治療を行っていた医師が殆どですが、一度湿潤療法を開始したら、その治癒力に驚き、2度と従来の治療には戻しません。

    また、一度湿潤療法をうけた患者は私も含めて2度と標準治療を受けなくなり、痛い治療を受けられるかわいそうな方々のために湿潤療法のメリットを一般に広めようとする方が殆どです。

    また、現在湿潤療法を行っていない医師は、最初からそれに興味も持っていませんし、現在の治療を肯定するために知識が無いくせに湿潤療法を否定、またはありもしないデメリットを説明されるのが普通です。

    多くの医師が行っているから治療としては正しいというのは、自分で物事を考える力が皆無である事を裏付けていますね。

    経験者より

  • その他の返信(5件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jea********さん

2017/3/2923:53:37

大きな熱傷に依る創傷の場合、一番危惧される事は、、、

二次感染症です。
小さな創傷(熱傷)に於いては、湿潤療法は有効だと思いますが、
大きな面積の場合、何よりも怖いのが感染症なのです、、。

ですから、医師は湿潤を選択せず、抗菌処置を施そうとします。
ゲーベンクリームの処方と言うのは、至極当然の事だと思います。

ゲーベンで、熱傷を治そうとしているのでは無く、
感染症を予防しようとしているのです。

傷口が有る程度落ち着いて来たら、別の塗り薬の
処方に切り替えると思います。

現状の加療法は最適と思われるので、そのまま、その病院での
治療を継続されたら良いと思います。

重度熱傷の場合、複合的な治療を行うのが常道なのです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mam********さん

編集あり2017/4/108:30:20

ーjeanne-elfさんへー

患者は治療法や医師を選べますが、ほとんどの方は知識がないため、主治医のいいなりになります。
今も知恵袋に、植皮手術をして4カ月経過しているのに、まだまだ痛みが酷くてどうしたら…と質問されている方がいらっしゃって、過去質問を見たら写真もあり、酷い状態でした。
質問者さまは、熱傷をかぶって…とおっしゃっていますが、多分熱湯の間違いだと思うのですが、熱湯での受傷なら、2週間程度でキレイに完治するはずなのに、植皮手術まで進んだと言うコトは、やはりゲーベンクリームにやられたんじゃないかと推測しています。

植皮手術をしてしまったら、もう後戻りはできないので、かわいそうですが、回答などとてもできません。

ここまでくると、もう犯罪と言ってもおかしくないレベルなんじゃないかと思ってしまいます(T . T)

世代交代でしか、湿潤療法の浸透はありえないようですが、若いお医者さまには、湿潤療法しか知らないと言う方々も増えています。jeanne-elfさんも、これからたくさんの患者を診ていく方ですから、どうか患者のコトを1番に考えてあげてください。

創傷治療は如何に痛くなく、早くキレイに治すかですよね。

私の恩人の師匠は、過去にも散々ありましたから、ある意味仕方ないんですよね(^_^;)
救いを求める方々には、とても丁寧で親切な方なんですよ。反面、医療従事者にはかなり厳しいお方です。

お気を悪くされてしまったかもしれませんが、この経験が、いつかjeanne-elfさんの気付きに繋がるコトを願っています。医療従事者であれば尚更、練馬光が丘病院のの症例を見てくださると、きっと気がつくコトがたくさんあると思います。
看護師と言うお仕事はかなりお忙しいとは思いますが、日々の慌ただしさに流されず、教科書を鵜呑みにせず、自分の目で見て、真実を探していかれてください。



ーjeanne-elfさんへ返信ですー

感染のリスクを回避したいのはわかりますが、夏井医師によると、感染したとしても創面への処置は変わらずで、感染の治療は抗生剤を内服するなど、内側からのアプローチになるとおっしゃっています。
実際、その処置で治っています。
湿潤療法をしていて感染症状が出る方は、最初から湿潤療法をしていたのではなく、違う処置をされていた方がほとんどで、湿潤療法をしていなくてもいずれ感染症状が出たのだろうと推測しています。

湿潤療法は毎日創面を洗い、被覆材を交換するので、感染症もほぼ起きません。
私もⅢ度熱傷の低温火傷を112日間かけて自己治癒させましたが、1度も感染症状は起きませんでした。
壊死組織をデブリする時に使用したまち針やカミソリも消毒などしませんでしたが、なんの問題ありませんでした。

足に大穴が開いているのにほとんど痛みもなく、普段の生活を送るコトができましたし、最初はおっかなびっくり優しく洗い流していた創面も、痛くないので後半はゴッシゴシ洗ってました。
これらは、私が特別運が良かったからではないんです。

練馬光が丘病院の治療例を見たコトはないですか?
ぜひ片っ端から見てみてください。

新しい創傷治療の更新履歴はどうですか?
頭の柔軟な医師の方々も、いろんなコトを投稿されて、とても勉強になります。

失礼ながらプロフィールを拝見させていただきましたが、まだお若いjeanne-elfさんは、これからもいろんな患者さんを診ていかれるのだと思います。
今までやっていた治療方法が間違っていると思えない気持ちはわかりますが、もう考えを変える気のない頭のガチガチなどこかの偉い医師の方々たちよりjeanne-elfさんはまだ柔軟であって欲しい。
今も、必要のない植皮手術を受け、泣いていらっしゃる患者さんがいます。1人でもそうならないよう、助けて欲しいです。


ーjeanne-elfさんへー

質問者さまには申し訳ありませんが、この場を借りてjeanne-elfさんにお話させてくださいm(_ _)m

jeanne-elfさんは看護師さんなのですよね?
でも「大きな面積の場合、感染症を恐れて医師は湿潤を選択しない」と言うことは、そのような火傷を湿潤療法で治療された経験がないのですよね?でも、そう教えられているから、そうだと信じているだけですよね?
それとも、実際に湿潤療法を施して酷いコトになったという経験がおありなんですか?
非難しているつもりではないんです。どうか考えて欲しい。

高齢のお年寄りでも、身体中に酷い火傷を負われた方が、湿潤療法で感染症を伴うコトもなく治癒しているような症例が、どんどん増えていますが、それらを見たことはありますか?

真実はなんなのか。固定観念を持たずに、人から聞いた話ではなく、教科書に載っているからではなく、ご自分でたくさん考えて調べて体験してください。

私たち医療に携わっていない患者は、あなた方を信じるしかないんです。どうかお願いします(>人<;)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ー回答ー

ゲーベンクリームは火傷を悪化させるだけの薬ですよ。

痛いのはゲーベンクリームのせいでしょう。

そもそもⅢ度熱傷とかで、壊死組織を融解させるためのものなので、壊死組織のない火傷に使用したらわざわざ傷を深くして、壊死組織を作るようなもんです。

即洗い流すコトをおすすめします。

「新しい創傷治療」で検索してみてください。
湿潤療法第一人者の夏井睦医師のサイトがヒットします。
症例や湿潤療法をしている医師のリストも載っています。

熱湯による火傷は、比較的そう深くはなりません。湿潤療法だったら、2週間程度で完治します。

ゲーベンクリームを長く使った後に、最新の湿潤療法をしても、完治後の痕にかなり差が出ますので、急がれた方がいいですよ。

お大事にされてくださいね。


ー補足ですー

何人も、ゲーベンクリームを使われたがために、完治後の痕が酷くなった症例を見てきました。

何を信用するのかは、質問者さまの意思次第なので仕方ないのですが、湿潤療法の処置はかなり簡単なんです。知識のある方に教えてもらえば、素人でもできます。夏井先生のサイトで管理者へメールすれば、直接処置の仕方等、教えてもらえます。
どうしてゲーベンクリームがよくないのかも話してもらえると思います。

実際、湿潤療法をしている医師は、皆さん患者に処置の仕方を教えて、次の診察日までは自宅で処置してもらっています。

お気を害してしまったらすみません。

私のプロフィールに貼ってあるブログを見ていただければわかると思うのですが、私もⅢ度熱傷の低温火傷を負って、湿潤療法に助けられた1人なので、少しでも多くの人に辛い経験をして欲しくなくて、こうして回答したりしています。

ベストアンサーなど選ばれなくても全然構いませんので、夏井先生にメールしてみてください。

長々失礼致しました。

chi********さん

2017/3/2923:06:54

私も今火傷してます.ゲーベンクリーム私も使ってますよ!!同じく白くなってしまいました.それに最初はものすごく痛かったけどすこしたつと痛みもなくなりましたよ!!お役に立てずすみません.

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

les********さん

2017/3/2920:12:11

火傷したら、火傷の応急処置のフローチャートをみて、http://www.nishibori-seikei.com/blog/cat11/index_6.html
に従って迅速な行動してください!
また、夏井先生の新しい創傷治療のホームページを参考にしてください!
http://www.wound-treatment.jp
熱傷治療を湿潤療法しているところhttp://www.wound-treatment.jp/dr/0.htm

ryo********さん

2017/3/2919:41:52

化膿したのかも知れませんね。ゲーベンクリームを出した病院に行きましょう。化膿なのか肉芽形成なのかわからないので…痛いんだから化膿したのかなぁ。とにかく病院へ…

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる