ここから本文です

八甲田山死の行軍が起こった

プロフィール画像

カテゴリマスター

sir********さん

2017/3/2921:31:41

八甲田山死の行軍が起こった

原因はなんですか?
寒波ですか?
それとも指揮官の知識不足ですか?

閲覧数:
171
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tam********さん

2017/3/2923:25:17

明治35年2月は日本でも稀に見る寒波が押し寄せていました。
当時の陸軍は日露戦争に備えて、冬季の戦闘のため第8師団に
行軍実験をやらせていました。この遭難事件により冬用の被服
や靴等の装備や食料、兵站が改良され、日露戦争の勝利につな
がったと言われています。

質問した人からのコメント

2017/3/30 13:41:04

ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

goi********さん

2017/3/2921:57:33

一番は寒波です(旭川で日本最低温度『-41℃』を記録した日です)

中隊長の統制能力の無さもあります
ま、3日前に雪中行軍隊中隊長に任命され、部下に誰がいるのか把握しきれてない人物ですので…

勘違いしてる人が多いのですが、雪中行軍隊の指揮官は山口少佐(映画の山田少佐)です
神成大尉(映画の神田大尉)はその雪中行軍隊の主力である混成中隊の指揮官です

ari********さん

2017/3/2921:36:55

後の太平洋戦争でも犯す愚行の一つである、指揮官以外の同行者が好き勝手に口を出して指揮が迷走した事。
太平洋戦争だと参謀。

後は予想以上の超寒波。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる