ここから本文です

答えを教えてください

ano********さん

2017/4/800:00:05

答えを教えてください

商工業,打ちこわし,凶作,年貢,答え,田沼意次

閲覧数:
75
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2017/4/1318:19:53

ア... 年貢


イ... 商工業



だと思います。


アについて「享保の改革」ですな。

徳川吉宗は幕府の貴重な収入源である米を

安定して手に入れるようにプリントで書いてあるような政策を行い

年貢である米を常に安定した量を手に入れられるようしたのですが、

米は凶作のときでも一定量納めないといけないことから

凶作のときの農民の負担がすごく、

打ちこわしや百姓一揆が盛んに起こるようになりました。


そこでイについて田沼意次は農民からでなく、

商人からも税をしっかりとろうと

商工業を盛んにするよう考えたのです。(重商主義)

そこで幕府にお金を与えることで商売が有利になるような

「株仲間」と呼ばれる組合を推奨したため、

賄賂が発生する問題が生じてしまいました。

(キーワード:貨幣経済)



余談ですが、数学ではなく社会ですな。

カテゴリ違いですぞ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる