ここから本文です

近侍 近臣 侍従 出頭人 小姓 側近。それぞれの違いと、組織の中での地位を教えてく...

アバター

ID非公開さん

2017/4/106:46:33

近侍 近臣 侍従 出頭人 小姓 側近。それぞれの違いと、組織の中での地位を教えてください

閲覧数:
332
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zit********さん

2017/4/112:00:10

どの時代のどの組織なのかによって違います。同じ時代でも、たとえば江戸時代なら藩によって違います。同じ藩でも、実際の仕事や権限は、人や時代によって違うことがあります。 正式の職名の場合と、単なる呼び名の場合があります。 たとえば「侍従」は、奈良時代にも、現代(宮内庁?)にもいます。小姓は職名ですから、年寄りの小姓もいます。ちなみに老中・お年寄りは、この職についた人には、20歳台もいます。 今ニュースになっている「総理大臣夫人秘書」は職名なのか、おつきの人で秘書の仕事をしているという意味なのか。 この例でいえば、正式の総理大臣秘書(正式名称は秘書官?)はすごくエライ役人で、私の雑用をやっている娘は、秘書と呼んでいますが、アルバイトです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

gre********さん

2017/4/111:09:59

いつの時代、どの家の話を質問しているのかわからないと答えようがないかと。
ただし小姓だけは若年のものが務めることが一般的ですので、他と区別できるかもしれません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる