ここから本文です

すり抜けの自転車と信号停止中の自動車の接触事故の過失割合についてです。 先...

アバター

ID非公開さん

2017/4/221:49:04

すり抜けの自転車と信号停止中の自動車の接触事故の過失割合についてです。

先日、納車の帰りに信号待ちをしていたところ、左から来たすり抜けの自転車とミラーを接触させてしまいました。

相手方はそのまま去ろうとしたのでクラクションを鳴らしながら追跡し、呼び止めたのですが
「急いでるんですけど」
「本当にぶつかりましたか?」
など悪そびれる様子もなく、警察の立会には応じてくれたので一旦警察を交え、お互いの調書を取り、(自転車相手の求償事故だった為か?)警察から「連絡先交換して修理費わかったら連絡してあげてよ。」とのことだったので保険屋を交えることなく示談の流れになりました。

傷自体はコンパウンドで落ちるようなものだったのですが、「ぶつけられた上に納車したてでコンパウンドで表面を削る事もないな…」と思ってしまい購入したお店でミラー交換の修理を依頼しました。

その時に見積書をいただけばよかったのですが、部品代等不明瞭なところもあって定かにできないとのことだったので一旦は自分が建て替えることにしました。

修理が終わり、約5万円ほどの修理費を払い、自転車側に連絡をしたところ、先方の母が電話に出られ
「保険屋を使うから保険屋と話してくれ」
「自転車相手なんだから10:0はありえない」
「私達からは一円も払う気がない」
と言われました。

相手側から保険屋という単語が出るとは思わなかったのでびっくりしてしまいました。
(というのも、こちらが納車したてで事故発生時刻が保険の適用時間外だったため※保険屋確認済み)

この場合、元々示談だからとたかをくくってしまい建て替えた修理費はどうなるのか?
それとこの場合は求償事故でいいのか?
それとなにか出来ること等あれば教えてください。

閲覧数:
1,368
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ich********さん

2017/4/305:40:05

車が完全停止中の事故ですので、10:0の事故です。

>「保険屋を使うから保険屋と話してくれ」

相手が個人賠償責任補償特約に加入しているならば(示談交渉付きのケースもあります)、相手側保険会社と話をして下さい。

キズ跡の写真と見積書を請求されると思います。

修理工場でも、交通事故の場合は、キズ跡の写真・見積書等、配慮しているケースがありますが、修理工場次第です。

損害の立証は、こちら側がする事です。
(弁護士費用特約を使用して裁判をする場合も同様です。)

  • ich********さん

    2017/4/307:52:10

    新規保険加入は、納車前日に、納車日朝8時から保険適用として契約する方法もありました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tan********さん

2017/4/322:52:35

示談がどう言うことかを理解することから始めて下さい。

zak********さん

2017/4/312:47:57

残念ですができることはなにもありません。
諦めましょう。
修理費は自腹です。

相手が任意にいくらかでも払ってくれないなら現実問題としてはなにもできません

deb********さん

2017/4/307:21:18

コンパウンドで済む修理内容を、自分の判断で「ミラー交換」したことが、交通事故賠償にて認められるのもなのか?微妙に思えます。

過剰請求の可能性が捨てきれません。
相手が保険会社対応に切り替えた場合、その指摘を懸念します。
実際に修理完了しているならば「請求書一式(損傷具合)+領収書」を確認して貰えれば、保険会社としての損害確認はできます。
修理先にお願いすれば、書類一式のコピー位はもらえます。

本当に相手が保険に加入して、対応先が判っているなら『保険会社』と交渉すれば良く、当事者同士で示談交渉を行う事は避けるべきです。
保険会社が対応していれば、今回のすり抜け事故により被った損害は『相手保険会社』がお支払いいたします。相手が直接お支払いする事は、基本的にありません。

本当に保険加入・対応して貰えるかどうかの確認が先です。
相手が保険会社を介入させ、示談交渉を行う指針に切り替えたなら、交渉相手はお支払いしてくる「相手保険会社」になります。
保険会社が、ミラー交換を妥当とするか?その判断次第です。

相手承諾もなく「自分の勝手な判断で交換した」と主張される懸念(リスク)は残ります。妥当性を争われたら、難しくなりそうです。

自動車保険は、納車時刻に合わせて加入が出来ます。
今回は被害事故で済みそうですが、普通に事故が起こったら取り返しがつかない事もあります。その点は、苦言申し上げます。

nir********さん

2017/4/222:28:31

自転車が悪いので、10:0になるか9:1くらいでは?
そもそも、左側の追い越しや追い抜きは自転車であっても禁止されていますので、自転車側に過失があるのではないでしょうか。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる