ここから本文です

濃縮ウラン生成時に出る搾りかすいわゆるごみだが アメリカでは劣化ウラン弾とし...

pow********さん

2017/4/519:53:31

濃縮ウラン生成時に出る搾りかすいわゆるごみだが
アメリカでは劣化ウラン弾として使っている。

https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&c...

http://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=7&ca...

原発推進するのは人殺しの兵器製造に一役買っているんじゃ
ないのかね?
この記事見て余計原発が嫌いになりました。

勿論アメリカだけだけど日本はアメリカからも濃縮ウラン
輸入しているよね。
ということは推進派は人殺しのお手伝い知らずにしていると
いえるような気がする。

閲覧数:
40
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

yam********さん

2017/4/520:41:01

その通りです。天然ウランを濃縮したときに出るウラン238だけでなく、原子炉で使った後のウラン238も『劣化ウラン弾』に使用しているようです。
イラクでは使用された劣化ウラン弾による『放射線被害』が出ているようです。
また、その作戦に関わった米兵にも『放射線による被害』も出ているという記事を読んだことがあります。
『原発』は『核兵器』と深く結び付いているのです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/4/8 21:52:52

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

fis********さん

2017/4/617:52:46

戦車砲弾や対戦車砲弾などの徹甲弾には比重の大きな重い金属が必要なので、以前はタングステンが主に使われていました。日本は現在でもタングステン弾です。
タングステンは非常に高価な上に資源が中国に偏在しているため、調達性にやや難があります。そのため、タングステンほどではないけど比重が大きくて比較的安価に入手できるウランが使われる場合もあります。
濃縮ウランには別の用途と価値があるので砲弾に使われるのは濃縮した残りの劣化ウランですが、仮に濃縮ウランの需要がなければ天然ウランをそのまま使うだけでしょう。
タングステン弾でも劣化ウラン弾でも兵器としての能力はほぼ同じで、どちらも言わば人殺しの道具です。それはそれとして、原子力発電とは何の関係もありません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる