ここから本文です

室内の日焼け止めについて、 ニベアサン プロテクトウォータージェル SPF35 PA+...

アバター

ID非公開さん

2017/4/608:58:58

室内の日焼け止めについて、
ニベアサン プロテクトウォータージェル SPF35 PA+++は室内で使うのには向いていませんか?
もし、室内で使うのに適した日焼け止めがあれば教えてください。

閲覧数:
300
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

花王公式サポートの画像

企業公式

2017/4/613:48:19

こんにちは。
花王公式サポートのスキンケア担当です。
ニベアの日やけ止めについてのご質問、ありがとうございます。ニベアサン プロテクトウォータージェル SPF35 PA+++は室内で使うのには向いているか、というご質問ですね。

ニベアサン プロテクトウォータージェル SPF35 PA+++は日常紫外線から素肌をまもる日やけ止めです。『SPF35 PA+++』なら、室内での使用にも充分と言えます。

日やけ止めに記載されている「SPF」や「PA」は、その効果の高さの目安となる値です。紫外線の量や浴びる時間などを考慮して、適切なSPF値やPA値の日やけ止めを選ぶといいです。(下図参照)ただし、SPFやPAの値が高くても、濡れたり拭いたりして落ちてしまうと効果が期待できなくなりますので、注意してください。より万全を期すなら、日やけ止めを使用していても、長袖の衣類など(屋外なら日傘やつばの広い帽子なども)でできるだけ紫外線を浴びない工夫をすることです。

ちなみに・・・
「SPF」と「PA」は、使用量や環境や測定方法など一定の条件下で測定された、日やけ止めの効果の高さを表す指標で、日やけ止め製品を選ぶ際の目安となります。
SPFは「Sun Protection Factor」の略で、UVBを防止する効果の目安です。肌につけた場合に、UVBによる日やけをどの程度遅らせることができるかを測定したもので、数値で表されます。使用量や環境など同じ条件であれば、数値が高いものの方が紫外線防止効果は高くなります。上限値は50で、それ以上はすべて50+と表示します。
PAとは、「Protection Grade of UVA」の略で、UVAを防止する効果の目安です。効果の高さは「+」から「++++」の4種類で表され、基本的には「+」の数が多いほどUVA防止効果が高いことを表します。

ご参考になりましたら幸いです。
――――――――――
花王スキンケアナビ/毎日の基本スキンケア/紫外線を防ぐケア
「生活シーンに合わせた紫外線防止用化粧品の選び方」

こんにちは。
花王公式サポートのスキンケア担当です。...

花王サポートサイト(外部サイト)

アバター

質問した人からのコメント

2017/4/6 20:42:50

分かりやすくありがとうございます!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる