ここから本文です

天皇家の正統が「南朝」なのはどうして?

kas********さん

2008/6/2021:49:17

天皇家の正統が「南朝」なのはどうして?

かつて南北朝時代には「南朝」「北朝」の2つの朝廷がありましたが、
現在の天皇家は北朝の子孫です。
なのに、なぜ天皇家は「南朝」を正統と認めているのでしょうか?
現在の天皇家が正統であると主張したいならば、「北朝が正統」と
言ってしまった方が都合がいいと思います。

「皇位継承の証である三種の神器は南朝が持っていた」とされていますが、
その程度の歴史なんて、都合が悪ければ多少改竄でもしていい気がします。

南朝正統論の背景とは、後醍醐天皇に対する敬意でしょうか?
もしくは後醍醐天皇の怨念に対する鎮魂が意図されているのでしょうか?

閲覧数:
104,670
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ann********さん

2008/6/2120:32:54

室町時代に神器が北朝へわたり解決した南北朝問題なんですが、
南北朝時代が終わってもみると、どちらの天皇がが「正統」かという問題が生じました。
当初、正統とされて歴代に数えられていたのは、北朝でした。朝廷も公家も北朝こそが正統と考え、祭祀もそうしていました。
実際のところ、後醍醐天皇の皇統は「天皇家」の庶流に過ぎず、いわば分家なのですから、血統上も当然とされました。

ところが、江戸時代。水戸藩主の徳川光圀は南朝こそが正統と考え、『大日本史』もその線で編纂されました。
これは北朝の末裔たる朝廷からしたら苦々しいもので、維新以前は朝廷において『大日本史』は野史に過ぎませんでした。
しかし、この水戸学が維新の回天に大きな影響を与えたのもまた事実で、維新後の世論は南朝正統論が台頭して来ます。
困ったのは維新後の朝廷です。朝廷の公式見解は「北朝正統」ですが、世論は「南朝正統」な訳で。
しかも、明治天皇は北朝の血統なんですから。しかし、世論は変えられず、帝国議会までもが紛糾します。
当初は南北朝並立時代という事で考えていた政府も、世論から「政府は日本分裂を良しとするのか!」という、
何と言うかエライ感情的な罵声に負けて、ついには南朝正統論に傾いていく事になってしまいます。
(その過程で学者がクビになったり、もうそりゃあひどい事になっていました)

事態を憂慮した明治天皇はついに1911年(明治44年)、「南朝を正統とする」旨を決定しました。
しかし、内心で「正統は北朝だよ」と思っていたのは確実で、宮中での祭祀では以後も北朝五代を祀りました。

・・・そんな経緯で、明治末年より、今日に至るまで歴代を数える時は南朝を正規の代数とし、
北朝は別枠で示すようになっています。本来なら、終戦後見直すべきだったのですが、忘れられています。

今の天皇が南朝側・北朝側という問は、今では誰も考えていない事で、
もし、敢えてと迫るなら、「北朝側」という事になりましょう。今は明治末年と違い、『大日本史』に気兼ねしたり、
尊皇思想に遠慮したりする必要も無いですからね。おそらく「南北朝は並立であるが、現在の皇統は北朝である」
という感じの決定が下ると思いますよ。誰が下すのかは分りませんが。(もし、どうしても下すなら宮内庁かな?)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「南北朝時代 天皇」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

eve********さん

2008/6/2105:08:34

南朝の正統性を認める事と、今の天皇家の正統性を認める事は全く矛盾しません。正統性を持つ南朝の後亀山天皇が北朝の後小松天皇に譲位した時点で話は終わりです。一度譲ったものは元には戻りません。
北朝の血統である今の天皇家が南朝を正統とするに至った理由は、明治維新のイデオロギーが王政復古であったことに由来します。かかるイデオロギーの下では、幕府を否定し天皇親政を理想に掲げた後醍醐天皇の側が正統とされるのは自明の理です。ちなみに北朝は番外扱いですが、偽者とされたわけではありません。南北朝のどちらが正統かに関する論争を『南北朝正閏論』と呼びますが、「閏」とはうるう年のうるうとして用いられる漢字であり、この論争は「どっちが偽者か」ではなく「どっちがおまけか」を争ったものです。

ata********さん

2008/6/2101:47:37

分かれていた天皇家を統合するために、交互に天皇を出す、ととりきめたんですが、北朝側が裏切って、自分の子供に跡を継がせました、これが今の天皇家に繋がります。
元々南朝側が三種の神器を持っていましたが、北朝側が自分の子供に継がせるために、強奪したんですよ。
今で言う、強盗殺人事件です。
北朝側は三種の神器を持っているので、一応正統になるんですが、強奪しているので、所有権の正統性が問題になるんです。
歴史のミステリーになりますが、実は強奪されたのはレプリカで、本当の神器は南朝側で受け継いでいる、なんて話しもあります。
とはいえ、昔の話を今ごろ蒸し返してもねぇ、天皇家の男系で繋がってはいますし、神器が本物かどうかは証明方法がありませんし。
何しろ、平家が壇ノ浦で滅んだ時に、安徳天皇と祖母の尼さまが三種の神器を持って海に飛び込んでますので、ここで違うものに代わっている可能性もありますからね。
源氏の兵が引き上げたってことになってますが、一介の武士が三種の神器が本物かどうか判別できたのかって言われれば、そりゃ無理だになりますよね。

abc********さん

2008/6/2022:05:24

明治天皇が南朝の末裔の大室寅之助だからに決まってんじゃん。
で、なければ北朝の父孝明天皇を否定するはずがない、明治天皇はすりかえられているのだ。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる