ここから本文です

吹奏楽部3年です

sek********さん

2017/4/818:29:04

吹奏楽部3年です

倍音を細かく説明して頂きたいです、、、

閲覧数:
149
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sat********さん

2017/4/906:58:51

こちらをどうぞ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%8D%E9%9F%B3

kinnkannteiさんも仰っていますが、チューニングで二つの音を出した時に聴こえるのは倍音ではありません。
また、音のうなりも倍音ではありませんので間違えないように。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

msq********さん

2017/4/823:50:44

音は空気の疎密波。つまり波です。
波には波長(はちょう。ハ長調ではない)があり、長い波と短い波があります。
波長が合う、合わない、の波長。
音の波長は、1秒間の振動数Hz(ヘルツ)の単位で表す。

音の場合、波長の長いのが低い音、高音は波長が短い。
ところで、1オクターブというのは、波長が整数倍になっている関係なのです。
まん中のラの音は A=440Hz
その1オクターブ上のラは 880Hzという具合。
440:880=1:2 と2倍になっています。

振動数比はまだまだあるあるよ。
2:3で完全5度 A=440Hzに対し、E=660Hz
3:4は完全4度
4:5は長3度 A=440Hzに対し、C#=550Hz
5:6は短3度 A=440Hzに対し、C=528Hz
など。

このように、周波数が何倍かになっている音を「倍音」と呼びます。

大切なのは、波長が整数比の音は、不協和音(キタナイ和音)ではなくて、協和音(よく響く和音)になるということ。

わかりやすい例。
(例1)ピアノのドの音をポーンと叩くと、もちろんドの音が出る。
しかし耳をすましてよく聴くと、ドの他に1オクターブ上のドや、ソの音も聴こえないか?! これが倍音だ。
(例2)吹奏楽で、音がうなることがある。うなりは、複数の音が整数倍になっていない、つまり和音が合っていない時に、波が干渉しあって変な倍音が聴こえてくるのだ。「倍音を聴け」といわれるときは、そもそも不協和音になってしまっていることが多い。(その証拠に、きれいに音があっている時にかぎって「倍音を聴け」と言われない。。。)

それでもわからなかったら、イオンへ行って酒でも飲んで考えよう。
バーイオン。。なんちゃって。

コホン。念のため参考サイトじゃ。
倍音
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q131727489...

過去ログも見てね。

kinnkannteiさん

2017/4/822:42:18

大きく2つの意味があります。

1. 倍音列
音の周波数を2倍、3倍、4倍、、、と高くしていった時生まれる音の並びです。
例えば、低い音から高い音に向かって、

ド、ド、ソ、ド、ミ、ソ、(低めの)シ♭、ド、レ、ミ、ファ♯、、、

と連なる音の並びです。

2. 1つの楽音に含まれる、倍音成分
楽器の音は複雑で、主な周波数の他に他の周波数の音も混じっています。ほとんどは倍音列にある音ですが、それ以外の音がないわけではありません。
この混じっている音の割合やそれぞれの強さが音色を決める、と言われています。
混じりけのない純粋な単音は、電気的に作るしかないかもです。


よく吹奏楽部の練習で行われる、

・◯と△の音を同時に鳴らすと◇の音が聞こえる

というのは、倍音ではありませんから、お間違えなく。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる