ここから本文です

環太平洋横断鉄道として

oka********さん

2017/4/912:20:28

環太平洋横断鉄道として

東京駅~札幌~稚内~(海底トンネル)~樺太~(海底トンネル)~オホーツク~マガダン~アナドゥイリ~デジネフ岬~(ベーリング海峡トンネル)~ノーム~アンカレジ~バンクーバー~シアトル~サンフランシスコ~ロサンゼルス~メキシコシティ~(中部アメリカ)~サンティアゴ


できませんかね?

補足南側は検討中です。いろいろ問題があるので

閲覧数:
159
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tab********さん

2017/4/913:31:40

こんな話、嫌いじゃないです。

南側に問題があるのなら無理に環状にせず、太平洋横断鉄道とかでもいいと思います。
技術的には可能だと思いますよ。
海底トンネル部分の工費と工期がとんでもない事になりそうですが。

旅客輸送は多くを望めないので、貨物輸送がメインになりそうですね。
航空機ほどのコストをかけて輸送するまでもないけど、貨物船輸送では時間がかかりすぎる、という隙間を埋める輸送手段になるかも知れません。

ただし、採算が取れるかどうかは別問題です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bar********さん

2017/4/1113:35:40

海峡部の水深は浅いので、現在のトンネル技術でも十分施工可能です。

ただし、活断層の横断する場所を避けるということになると調査費用は莫大なものになりますね〜

ということで、一番の問題は採算性かと思います。
雇用の推進、電源開発や資源開発、産業の育成や発展を考えれば十分に採算性があるようにも思えますけどね。

oda********さん

2017/4/1013:45:33

技術的にはできるかもしれんけど…採算の面でどうかな?でしょうね。どこの国がいくら資金を拠出するかでももめそう。

実現したら面白い、もしくはおとぎ話ですね。

ajo********さん

2017/4/913:54:48

国防的にやはりまずいでしょう。
あと費用対効果が見込めるか。

rx7********さん

2017/4/913:25:27

1.今のところロシアは敵なので作ったらいけない
2.採算は取れなさそうなので無理
却下する

プロフィール画像

カテゴリマスター

den********さん

2017/4/913:21:29

日本国内ですら、例えば、東京ー札幌を想定すると、鉄道よりも航空機をメインとした移動が現実的です。

環太平洋だなんて、そんな長距離を数日間かけて移動するのは、仮にそういう路線があったとしてもかなり無理があると思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる