ここから本文です

以下が買い材料らしいのですが・・ もう一つ意味がわかりません・・・ ■帝...

cgs********さん

2017/4/1020:05:27

以下が買い材料らしいのですが・・

もう一つ意味がわかりません・・・


■帝国繊維 <3302>

スパークス・アセット・マネジメントが10日付で財務省に提出した大量保有報告書によると、スパークスが同社株の発行済み株式数の5.07%を保有していることが分かった。スパークスは資本効率の改善を求め、投資有価証券の売却のほか、成長のための投資計画と株主還元計画を示すよう要請した。

閲覧数:
137
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ado********さん

2017/4/1023:05:26

「スパークス・アセット・マネジメント」は「対話型投資ファンド」を自称するファンドです。投資家からお金を集めて比較的規模の小さい会社の株を買い集め、株主として経営陣に「対話」を求めて自分の意見=株主の利益を考えて経営しろという主張をして買い集めた株の値上がりを図るという投資方針を採るのです。

以前にアクティビスト・ファンドと呼ばれるファンドがあり、最も有名になった村上ファンドは例えば東京スタイルとか阪神電鉄の株を買い集め、株主総会で経営陣の提示する人事案などに反対票を投じるとか自分たちの代表を経営陣に迎え入れろとか、あるいは阪神電鉄の時には自分たちを社長以下の経営陣に代えて経営を任せろといった強硬な姿勢で要求を突き付け、最終的には自分たちの買い集めた株を高値で引き取らせるという下手すれば総会屋あるいはヤクザの脅迫に近いような、法律違反すれすれのことをやって利益を出そうとしていました。村上ファンドの場合には結局違法性が指摘されて解散に追い込まれています。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%91%E4%B8%8A%E3%83%95%E3%82%A1%...


スパークスの場合はおそらくは村上ファンドの反省も取り入れて「脅迫」まで行かなくても経営陣との「対話」を図る、株を買い集めることで経営権を握ろうとするような過激なことはやらないということですからもう少し紳士的な姿勢なのかもしれませんが、株主の利益になるようなことを要求する点では同じです。

例えば「内部留保」と呼ばれる余裕資金があるなら株主に配当しろとか、利益の出ていない部門があればリストラしてもっと利益を出せるような体質に改善しろとか短期間で株価が上昇しそうな材料となるような経営を求めてくることが予想されます。
故にこの件についても短期間で株価が上昇するようなことが期待出来るのではないかと考えた人たちがスパークスの尻馬に乗って儲けようとして買い注文を出し、株価が上昇したということになると思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/4/1022:48:02

よーするに、アクティビストファンドが、内部留保を投資に回すか、配当あるいは自己株買いをやりなさいと要求しているということです。

増配も自己株買いも株価上昇の理由となります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる