ここから本文です

希望の認定を受けられず、悔しい思いをした人はいますか?

cha********さん

2017/4/1218:43:16

希望の認定を受けられず、悔しい思いをした人はいますか?

不満のある人は再申請すればよいのかもしれませんが、そんなガッツもある人は多くないのではないでしょうか。
後遺障害認定書の書き方1つで、認定がおりるかどうかが左右されるなんてどうかと思います。
もっと、診断書の書式(項目など)クリアだったら公正さが増すように思いますが、どうでしょう?

閲覧数:
117
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ter********さん

2017/4/1514:44:47

希望の認定なんてものがそもそも存在しません。患者の希望に沿って審査する訳じゃありませんからね。あくまでも現存する症状が審査対象の全てです。
診断書はどんな書き方をしても認められる人は認められるし、そうでない人は何度申請してもダメです。私は現在の審査の在り方を決して公正さを欠いているとは思いませんよ。

  • 質問者

    cha********さん

    2017/4/1518:34:03

    同じ症状でも、認定がおりる書き方、おりにくい書き方があるので、弁護士が入った方がよい、と言うサイトを沢山見かけました。
    例えば
    https://jico-pro.com/columns/30/

    勿論弁護士も商売としてお客を募るのは当たり前としても、わざわざ弁護士に依頼などしなくても、どの医者が書いても曖昧さが残らないような書式であればよいのでは、と思いました。
    自分は実際見たことも、医者にも弁護士にも依頼したこともないですか・・。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/4/18 22:26:58

皆さん有難う

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

ich********さん

2017/4/1318:49:20

後遺障害診断書、画像データー、以上の内容によって後遺障害認定する方法は妥当です。
(結果として、左右される事になります。)

お客様の14級から12級のための異議申し立てのために、京都まで一緒に専門家を訪ね、胸郭出口症候群の診断・治療ができる専門病院を紹介して頂き、新たな診断書・血管造影撮影のビデオテープ等を頂きましたが、結果として、異議申し立ては認められませんでした。

ただし、その専門病院でのカテーテル手術によって症状が改善、後に完治しましたので、無駄では無かったようです。
顧客の死亡事故では、2つの自賠責保険に被害者請求して、一方の自賠責保険が死亡保険金支払いを拒否しましたが、現地調査の上、異議申立書作成・提出して、死亡保険金を払って頂きました。

>診断書の書式(項目など)クリアだったら公正さが増すように思いますが、どうでしょう?

そうかもしれませんが、具体的な改善点が思い付かない状態です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

iro********さん

2017/4/1313:52:56

他覚的所見がないと難しいですよね。
でも、やはり、痛くもないのに
金欲しさに、痛い痛い言う人がいる以上は、審査は必要なんだと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる