ここから本文です

「はがねなす神の杉なり 走り梅雨」の句で 「はがねなす」とは どんな意味ですか?

mou********さん

2017/4/1218:54:31

「はがねなす神の杉なり 走り梅雨」の句で
「はがねなす」とは どんな意味ですか?

閲覧数:
33
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/4/1219:25:40

鋼なす です。

鋼は炭素鉄いわゆるスチールの事です。句では単に鉄の事くらいにとらえていいでしょう。「なす」は名詞や体言に付く接尾語です。「~~のような」の意味

神社の杉並木でしょう 古代からの杉が連なり直立する様を単なる杉ではなく鋼の列のような神さびた敬いの念をもって詠んだ句です。

  • 質問者

    mou********さん

    2017/4/1219:32:01

    回答ありがとうございます!「はがねなす」とは鋼鉄のことなのですね。杉の並木が はがねのようだという意味ですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/4/13 21:21:20

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

「はがねなす」は強い鉄、鋼鉄の事でしょう。
”鋼”で”はがね”と読みます。
きっしっと立っている参道の並木。か神木である杉ですかね。
そこを吹き通るつゆですね。
「はがねのようにきりっと立っている神木、走り梅雨が吹き抜けてもびくともしない。」
そんな風景に、50数年前よく行った明治神宮で出会いました。
まるで風も雨もないような、毅然たる状況。
周囲は蔦やひなひなと風にゆれる樹木もない。
真っすぐ樹立。
30年くらい前から明治神宮も高速や何かに削られたり、いろいろ手が加わって武蔵野がなくなりましたがね。
ちょいと林に入ると、大きな白鳥がぎろっと睨んで、人間如きがない死に来た。
とたじろぎもしないで見つめるんです。

どんどん地球が変わっていきますね。

そして林の中の逞しいきりっと立っている樹をグルグルと蔦が絡んでいた。
今はこの樹は何も問題にしていないが、何時かはこの樹に頼っている蔦が樹木を締め付けたり、養分を摂ったりして枯らしてしまうかなぁと思いました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる