ここから本文です

この世界の片隅に。について、 傘の心得とは何だったのでしょうか? 柿食べてそ...

wat********さん

2017/4/1220:19:31

この世界の片隅に。について、
傘の心得とは何だったのでしょうか?
柿食べてそれで終わりだったので意味がわかりませんでした。

閲覧数:
59,280
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2017/4/1220:58:31

昭和初期ごろまで続いたとされる柿問答のローカル版です。

昔の人は性交渉のお願いをするときに隠喩を用いてお願いしていて
例として
柿は生えてますか、もいでいいですか(一発やらせてください)
もいでもヨカデスヨ(ばっちこいや)ってな感じですね。

傘の心得を訳すと
「傘はあるか」
「新しいのを持ってきました」(新妻ですがよろしく)
「傘をさしてもええか」(ナニを入れていいか)
「さしてもええですよ」(レッドスネークカモン)ってとこ。

でも、この問答自体は昭和初期に廃れてしまったので
すずさんの世代じゃ問答の意味がわからないんですよ。
嫁に行く前、祖母から傘の心得を聞いたとき
意味を尋ねようとするけど祖母からんな事聞くなよとはぐらかされて
どうやら自分が大人になるらしいということは感じ取っていたけど
結局、旦那も親あたりから心得を聞いてたんだけど
2人とも意味を理解してなかったんですよ。

旦那は心得通りに傘を貸してくれと言って
すずさんも言われるままに傘を差し出す、
この問答に何の意味があるんじゃろうかと理解せぬまま
傘で干し柿手繰り寄せて2人で一緒に干し柿食べるっていう
笑い話になってたというわけ。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる