ここから本文です

曹洞宗の法要で 祖父の一周忌を曹洞宗の檀家寺で執り行ったのですが、住職が...

cuc********さん

2008/6/2302:36:14

曹洞宗の法要で


祖父の一周忌を曹洞宗の檀家寺で執り行ったのですが、住職が経文を唱え終りなにやら金色が眩しい扇子を取り出して何か言ったあと「はっっ」と大きい声 を出したのです。
親戚一同シーンと静まり返っている中での一声でした。
私はおかしくて必死に笑いを堪えていました。うつ向き顔はにやけていたと思います。
ですが周りは誰ひとり笑っている人はいませんでした。
これは初めての人とそのことに慣れている人との違いですか?

そもそも曹洞宗は法要でそういう(扇子を取り出して大きいひと声を出す)儀式があるのですか?

閲覧数:
919
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pok********さん

2008/6/2307:41:43

多分、引導法語のことだと思います。
故人に対して、あの世で暮らしていくための知恵を授けます。
そのときに、わかったか?
しっかりしろよ。
などの意味を込めて、喝・露・咦など大きな声を出します。

葬儀の時にも行ったはずです。

質問した人からのコメント

2008/6/23 09:55:15

回答ありがとうございます。引導法語というんですか?知らなかったです。しっかりしろよ、ですか。エールを送るようなものでしょうか。勉強になりました。BAに。。yasinomi_1_tu様。最近では少なくなってきてるんですか?ではもう聞けることもないかも知れないですね。お二方様ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yas********さん

2008/6/2308:14:05

この頃大声を出すお坊さんが少なくなりました、つい先日年寄りのお坊さんでしたので、久しぶりに大声を聞きました、流行おくれの感でした。(曹洞宗です)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる