ここから本文です

整骨院はだいたい保険をきかせる人が多いみたいですが、保険組合から調査されない...

アバター

ID非公開さん

2017/4/2120:53:52

整骨院はだいたい保険をきかせる人が多いみたいですが、保険組合から調査されないのでしょうか?

例えば肩こり、
地元に何個かあるけど

保険外の完全自費だと30分1980円、60分3580円です。
保険をきかせると10分が電気治療+10分がマッサージで600円となります。
追加が10分あたり700円(自費)になっています。

完全自費だと予約ができる、担当者が選べる、好きな所をやってもらえる。
保険をきかせると保険対象は保険で定められているみたいで1日10分だけ、
担当者は選べず基本予約はNG(完全自費の治療もしている人なら保険使う時も予約可能)
電気治療をしないといけない、保険分の治療は痛い部分だけに限られる。
この違いです。

けど、ネットとか見てても、肩こりとかでも保険きかせる人が多いみたいですが、
保険組合からなにか調査とかされないのでしょうか?

普通に考えて週2回も3回もずっと整骨院に通っているというのも不自然ですよね?

閲覧数:
1,474
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kat********さん

2017/4/2300:55:08

接骨院経営者です。

要は、保険の不正請求ですね。

調査はされてますよ!
患者さん宛てに通院回答書、患者調査などのような書類が届きます。


不正をするほとんどの接骨院は、患者さん宛てに届いた用紙なのに、接骨院に持ってくるようにいいます。

接骨院に持っていってしまうと、保険の不正請求が有耶無耶になってしまいます。

そもそも、接骨院の保険適用は、負傷原因のはっきりしている捻挫や打撲などの急性外傷に限られます。
負傷原因のない痛みや変形性の関節痛、肩凝り、腰痛、神経痛、交通事故の施術が3〜4ヶ月で施術が終了した場合や、打ち切られてしまった場合は、健康保険証は使えません。

  • kat********さん

    2017/4/2301:01:04

    保険組合から調査を受けるのは、患者さんです。
    何故か!
    接骨院、整骨院、鍼灸院、マッサージ院は、通常の医療費負担ではなく、療養費の給付です。

    接骨院は、療養費の給付に対して受領委任払いという制度を使っています。
    療養費は原則窓口で10割負担し、患者さんご自身で保険組合に給付申請をして、給付を受けます。

    受領委任払いをしている接骨院では、患者さんは、窓口で健康保険証の割合負担分支払いをします。
    あとの7割や8割9割は、接骨院が立て替えている状態です。

    患者さんは、給付申請書の内容に間違いがないかを確認し療養費支給申請書に署名、捺印をします。

    その用紙を接骨院が患者さんの代理で保険組合に提出します。

    ですから、給付申請書を出していてるのは患者さんとなります。
    だから、患者さんのところに調査書が送られるという仕組みです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

war********さん

2017/4/2123:01:40

実際交通事故でむち打ちになって、相手方の保険会社からの保障がなくなったあとも通ってた時(平日毎日)はなんか健康保険の方から「肩こりとかで行ってるんじゃないか?」みたいな書類は来ました。
多分あれが調査だったのかな…。

for********さん

2017/4/2122:35:59

保険組合から患者さんに調査用紙が行って整骨院にかかってる状況を尋ねることがあります。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる