ここから本文です

私の小学校の校区はやんちゃな子が多くて、中学校は当然、県内でも有名な不良校で...

yok********さん

2017/4/2911:00:06

私の小学校の校区はやんちゃな子が多くて、中学校は当然、県内でも有名な不良校でした。

でも、ピアノや硬筆、水泳など意外と習い事をしていたり、公園でクラス関係なく遊んでいたり、近所の人が指導する野球チームやサッカーチームに任意で入っていたり、ママさんバレーで繋がっていたりします。

私は小学校低中学年の頃は、学級委員長とか班長とかしていましたが、4年生ぐらいの頃から徐々にクラス分けの時に配置を考える子の存在がわかり、色々と考えるようになりました。
5、6年生のクラスでは、前に出ようとしなくなった事もあってか、久しぶりに叩かれました。
以前、幼稚園の先生にガッツリやられた事もあったので、ガッツリ受けました。
ガッツリやり合った為か、まとめきれる生徒が居なくて、先生の立ち位置もコロコロ変わり、クラス全体が荒れました。

先生が混乱した為か、本来、仲良くなる子同士でなく、通常ならお互いに距離を置く子同士がグループになったので、余計にクラスが荒れました。

その頃は、授業が嫌いな子をどうするか程度の問題だったと思うのですが、最近は、スクールカーストなるものが明確に出来ているようで驚きました。
ハッキングや情報化社会の問題点と併せて考えると、底辺と呼ばれた子どもたちの中には様々な力のある子たちが居たのだろうなあと思います。そして、その子たちはインターネットや趣味の世界の中で世界中と繋がりがあり、同じく学校のスクールカーストや実社会のヒエラルキーに不満を持っているのだろうと思います。
一部の生徒が仕切る社会を見て育ち、周りを見ずに頂点だけを見ているのだとすれば、頂点の生徒は膨大な人間関係の調整に走るか、統制を敷くか、どちらかになります。私なら、面倒なのは嫌なので、適材適所に人事配置をして、終わりにしますが。
勝手に子どもたちがお互いに切磋琢磨して成長できるような環境設定にして、様子を見ながら、必要な時に、手を加えます。
イメージ的には自然の生態系のような、必ずサイクルされる形なのだろうと思います。
私は、そういう場所で育ちました。

だから、ここに書いている社会の構図に関して言えば、全て受け売りで、すでにやられている話です。

スクールカーストなるものを鵜呑みにした日には、痛い目をみると私も痛感しています。
何回か叩かれていますから(笑)。
ただ、なにせ不良が多い学区ですから、感情が一致した時のクラス全体の熱量の高さは量りしれません。

東京の人が使う、重要人物(キーマン)や思わぬ伏兵(ダークホース)など居ませんから。
意外と、全員が叩かれていて、スクールカーストなど創られた幻想だと知っています。
それで、様々な実力が問われることも、下っ端のうちは大きな口は叩けない事も知っています。
充分承知した上で、自分のすべき事をやるし、やらせられます。

スクールカーストなんていう生ぬるい制度で育った子が居たならば、生ぬるい対応をするだろうし、腹が立ったなら責任がとれるだろうと踏んだ範囲内でやり返すと思います。
なにせ自分たちが育った環境が気に入っているので、その環境と自分の利益とを比べて、どちらかを選ばなければならない場合、その方向性で住む場所を決めるし、ある程度の方向性は決まります。そして、そういう人間は邪魔さえされなければ、わざわざ邪魔はしません。価値観や性格が合わない人とは、好き嫌いではなく、面倒にならないように距離を置きます。たまに諸事情で、口を挟む事は有りますが。

スクールカーストの存在を知り、企業としては良い人材発掘をしたいだろうから、地元の一例をご紹介しました。たぶん、学区や時代によって、多少方法を変えていると思います。

皆さんの周りの人間関係の中で、工夫されている事があれば、こっそり教えて下さい。

閲覧数:
175
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2017/5/116:55:00

100%達成することは不可能ですが、自衛する、隙を無くすことですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる