デジタルサイネージの代わりにPCと42型モニタを設置しようと思うのですが、何か問題はありますか?

デジタルサイネージの代わりにPCと42型モニタを設置しようと思うのですが、何か問題はありますか? 知り合いからデジタルサイネージを導入したいと聞きました。 配信内容は、静止画とBGMで、インターネットで外部から配信内容を更新したいとのこと。 調べてみるとデジタルサイネージはやたらと高い。物以外にも設置費用も高く、インターネット経由にするとランニングコストもかかったりする。 だったら、安価なPCを買って、TeamViewerやリモートデスクトップ接続などで遠隔操作すれば良いんじゃないかと思いました。 現在、店舗にはインターネット回線があり、防犯カメラで使用中。PCはありません。 PCには、コンテンツ以外のデータは入れず、ウィルス対策ソフトを入れて、著作権フリーの音楽・画像を使用します。 デジタルサイネージの場合、コンテンツとして、静止画とBGMの動画を作成しなければならないと思います。 ですが、PCであれば、WMPでBGMを連続再生、又は音楽専門のインターネットラジオを再生し、静止画をwindowsフォトビューアーでスライドショーにしておけばよいかと思います。 こうすれば価格も安く、手間もかからないと思うのですが、何か問題はありますでしょうか? 更新の際の再起動時がちょっと不安ですが、更新時間を決めて、コンテンツを再生しなおせば良いことだと思います。 ※TeamViewerもあまり安全じゃないようです。リモートデスクトップ接続以外に、おすすめのリモートログインサービス、ソフトがあれば併せて回答いただけきたく思います。 ネット接続の危険性は一応は理解しています。ログの確認とか、ホスト制限とか。

インターネットサービス | Windows 全般549閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

安全性を考えるなら、VPNを導入する方法があります。 装置やソフトウェアを使って通信内容を暗号化して、あたかも専用線を使っているように、第三者から全く見えない回線にすることができます。 https://flets.com/vpnwide/ また、コンテンツの切り替えを自動でやりたいのであれば、サイネージ管理ソフトを入れた方がいいでしょう。 http://scala.com/jp/ 8年ほど前に、名古屋の地下鉄駅ホームでデジタルサイネージによる広告配信事業をやっていたことがあり、その際にVPN網とScalaを導入して運用していました(今は撤退済み)。 これだとテレビのように15秒単位でCM映像を切り替えたり、時間帯、曜日ごとに配信プログラムを切り替えることもできます。 https://www.youtube.com/watch?v=eseYzWQveQw

ちなみに当時のハードウェアは、本体がWindows XPのパソコン(スリムタイプのデスクトップ)、CPUがPentium Dでした。 コンテンツはMPEG-2、Flash、H.264。モニターの解像度は1280×720ピクセルでした。 当時はまだ組み込み型のハードウェアの性能が低かったので、パソコンを端末にせざるを得ませんでした。 逆に言えば、専用端末でなくてもPCで十分代用が可能です。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お二方とも回答ありがとうございました。 とても参考になりました。

お礼日時:2017/4/28 0:42

その他の回答(1件)

0

コンビニのレジ一体型のモニターや、ホームセンターやドラッグストアの 商品説明の液晶モニターも、立派なデジタルサイネージですから、 液晶モニター+パソコンでもうまく使えば、充分な機能です。 ただ、設置場所は屋外ですか? 屋外だと、防水が問題になります。 防水のために密閉すると、排熱、 特に直射日光下での高温が問題となります。 あと、一般的な液晶モニターは、 屋外での明るさで見にくかったり、画面に対して見れる角度が狭い物があります。 いわゆる「デジタルサイネージ」製品は、上記に対応してますので、その分高価といえますが、 クリアできれば、デジタルサイネージとして充分です。