ここから本文です

死刑執行時、制限時間内に死ななかった場合は2度目の執行はなく、その死刑囚は釈...

hir********さん

2008/6/2404:51:48

死刑執行時、制限時間内に死ななかった場合は2度目の執行はなく、その死刑囚は釈放されるが戸籍上では死亡した事になる為、 戸籍がないまま生きていく事になると聞いた事があります。本当でしょうか?

閲覧数:
317,740
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

man********さん

編集あり2008/6/2413:59:38

死刑執行後蘇生した例は、先の回答者様が記載しておられますが、補足として
「既に法に従い執行は終わっているのだから、天幸に依って蘇生した者を再び執行する理由はない。
直ちに原籍に編入せよ」との見解で釈放されました。
又、30年ほど前に中東での絞首刑でも蘇生例がありましたが、イスラムの教義に従い釈放されたそうです。
蘇生にいたる原因は、日本の例は、当時は木製の背つきの椅子の様な物に座らせ、背板から出てる縄を首に掛け
重石をぶら下げて窒息させる 「絞柱器」による処刑方法で、不確実性がある為(この件も含め3例ほど蘇生例あり)
この事より、現行に近い足元の板が外れ、落下距離と、自身の体重で頚骨にダメージを与える 高架式に変わった
経緯がある様に考えられます。
中東の例は、落下距離が短かった事と、執行時間が短かったためと聞いてます。

現在の方式では、踏み板が外れ、ぶら下がった時から時間を計り、心音停止まで測定し
この時点で、執行完了を医官が、立会い人に告げ、更に法令上から5分ぶら下げるとの事ですから
心音停止まで個人差はあるが、15~20分 プラス5分は吊るされています。
厳密に言えば、医官が完了を告げ、更に5分吊るされた後に、奇跡的に蘇生すれば、再度の処刑は無いと
言えると考えられるのですが、限りなくゼロに近い可能性であり、この後についてあれこれ推察するのは
あまり意味の無い事に思います。
現在の刑では、首の骨や神経に、重大な損傷を与えますから、この面からも蘇生は困難でしょうね。
逆に、死刑関連の文献に時折見られる「縄の懸かりが悪く、死に切れなかったので・・・楽にしてやった」なる
言葉(伝説)の方が気になりますね。

質問した人からのコメント

2008/6/25 11:46:49

降参 確かに伝説の言葉は気になりますね!!すごく分かりやすかったです、ありがとうございましたm(_ _)m

「死刑執行 失敗」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jpn********さん

2008/6/2411:28:45

以前の日本で、無実のまま(自白を強要され)死刑執行された人が、
実は死ねなかった…という事実がありました。
これは三浦友和主演でテレビドラマ化されています。
この時のナレーターの話では、そっと戸籍が回復されたと言っていました。
再度の死刑執行はないのです。

yuk********さん

2008/6/2405:14:38

はい、本当です。
公布された頃、「監獄法」と呼ばれていた法律に明記されてます。
今は「刑事施設ニ於ケル刑事被告人ノ収容等ニ関スル法律」と呼ばれてますが、その第13章第72条にその条項があります。

5分経てばセ~フ(?)となるみたいです。
こちらをどうぞ。
http://www.ron.gr.jp/law/law/kangoku.htm#13-shibou

漫画のゴルゴ13でもありましたね。
絞首刑に処される時、縄が切れてしまって
「刑は執行されたのだから、その後生きていたのはアラーの神の思し召し」
と放免になった事が。

死刑執行という究極の刑罰が行われたのだから、生き残ったといって、さらに究極の責め苦を味わせるのはよろしくないという事でしょうね。

kuw********さん

編集あり2008/6/2405:19:29

現行法では死刑執行時には死刑囚が確実に死亡したことを確認することが義務付けられています。現行法での運用でこの様なことはまだ生じていませんが、死亡確認が間違っていて蘇生してしまった場合は法解釈として死刑執行は終了していないということで再度死刑執行がされると想定されます。

参考:

外国の例・・・・・「法に基づいて死亡するまで電流を流し続ける。」

日本の現行法施行前の話・・・・・死刑を執行された者が生き返ったら、もう1度殺すか、それとも執行は終わったものとして放置するか。明治6年1月石鎚県(いしづちけん=松山付近)で絞首された田中耕作は、死体下げ渡しを受けた親族が家にかつぎ帰ったところ「脈動ヲ発シ漸々蘇生」してしまう。司法省は「已ニ絞刑処分後蘇生ス。復論ズ可キナシ。直ニ本籍ニ編入スベシ」と指令、執行者側の進退伺にも「罪ノ課スベキ無シ。無罪」とした。
(「図解による法律用語辞典 全訂新版」自由国民社 より)

現在の刑法が施行される遥か前の出来事


http://www5d.biglobe.ne.jp/~DD2/Rumor/death_penalty.htm

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる